【長時間労働対策で新しい考え方が必要です】

以下に武神執筆の過去メルマガを掲載しております。
よろしければご参考ください。

■==============================■
次回のストレスマネジメント ファシリテーター養成講座は
2019年10月27-28日@福岡 
2019年11月23-24日@東京
https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai
■==============================■
メンタルヘルスFT養成講座 
2019年9月28-29日@福岡
https://jsca.co.jp/seminars/mhfyouseishousai 
(こちらはSMFT用のステップアップ講座です)
■==============================■
新講座開講!「子供のストレス対策講座」
武神が全国で講座を行います!
※大好評につき追加講座が決まりました※
2019年8月27日@東京
2019年12月6日@東京
詳細:https://jsca.co.jp/kodomo-stress-foradult 
申し込み:https://ws.formzu.net/fgen/S57190695/ 

参加者の声はこちらから
https://jsca.co.jp/2019kodomostress-foradult-voice 
■==============================■

いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。

今日は、
【長時間労働対策で新しい考え方が必要です】
という内容です。
あなたのお役に立てば幸いです。

今日は、7月にクライエントの衛生委員会で使用した
資料をプレゼントします。

大切なことなので、
あなたの会社でも考えて欲しいのです。

それは、
長時間労働対策について。

1.長時間労働の定義ってご存知ですか?
45、80、100時間
それぞれ、どう意味合いかわかりますか?

個人的な見解は、
定義はありません。
相対的なものです。

現在、78時間+自宅で勉強orスマホ持たされた
などでも、過労死/労災など認定されるケースも
あるようです。

この
「相対的なものである」
ということ、ご留意ください。

2.多くの会社は80時間で区切っています。
(僕のクライエントの場合)
そうすると、忘れられてしまう人々がいるのがわかりますか?

働き方改革により、
(36協定特別条項など持ってしても)
年間残業時間が720時間までとなりました。

単純計算で、1ヶ月60時間です。
4-5-6月の3ヶ月で、累計残業が180時間の人は
これを超える危険がありますので、
要注意です。

毎月80時間でチェックしていると
漏れてしまう人々です。
四半期に一回くらい、「累計残業時間」を
計算することをオススメします。

3.
基本的なことですが、
過重労働面談なんて時間で区切らず、
疲労を自覚した人全てが、
軽い気持ちでサクッと産業医面談に行くことができる。

これが理想ですよね。

*********************************************
産業医武神の衛生委員会資料
7/30までダウンロード可能です。
http://gf1.work/HcW8
*********************************************
ご活用ください。

いかがでしょうか。
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

************************************************
特別講座「子供のストレス対策講座」
各地開催予定ですので、ご興味を持たれた方はぜひ以下よりご参加ください。

【特別講座】
〜ストレスに強い大人になるために、子供時代に身に付けたいこと〜
本講座では、
ストレスに悩まされない大人たちが共通して子供時代に育まれてきたものについて学び、
ストレスに対処する効果的な具体例等を、
ワークを通じて楽しく明るく前向きに
身につけていただく講座です。

■講師 武神健之

■開催日時
2019年8月27日@東京
2019年12月6日@東京  *日程追加しました。

■費用:4,320円(税込)
■定員:各回20名
18歳以上の大人の方でしたらどなたでも申込みいただけます。

■場所
【東京】初台センタービル 2階205
東京都渋谷区初台1-51-1

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
詳細
https://jsca.co.jp/kodomo-stress-foradult
お申し込み
https://ws.formzu.net/fgen/S57190695/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あなたも、一緒に活動しませんか?
セルフケアと周囲のケアをしっかり学べます。
必ず、身につきます。
=======================
【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座受付中】
2019年10月27-28日@福岡 
2019年11月23-24日@東京  
https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai
=======================
■==============================■
メンタルヘルスFT養成講座 
2019年9月28-29日@福岡
https://jsca.co.jp/seminars/mhfyouseishousai 
(こちらはSMFT用のステップアップ講座です)
■==============================■

「受講生の声」はこちらから
★入門講座
https://jsca.co.jp/nyumon_voice
★企業研修
https://jsca.co.jp/kigyo_voice
★養成講座
https://jsca.co.jp/yosei_voice
★FT受賞
https://jsca.co.jp/study_group_report_2.html
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、開催決定
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
http://bit.ly/oku_fimikosama
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazon部門2位!:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/news
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

関連記事

  1. Background of Japanese Mental Healt…

  2. メンタルヘルス対策を提供するEAPサービス企業の3つの注意点

  3. セミナーのご連絡

  4. メンタル休職者の平均休職期間は5.2ヶ月

  5. 社労士、心理士、カウンセラー、弁護士、産業医等々、労働安全衛生関連業務…

  6. 働く人のがんについて、データを中心に

受付中の講座

【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
【みる・きく・はなす技術】

【全国で展開中。詳細はこちらへ】

【毎月第3金は協会本部@初台で開催中】

【FT独自の切り口で、不安とストレスに悩まない習慣+αが学べる体験講座】

【全国で展開中。詳細はこちらへ】


【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座受付中】

【福岡】2019年10月26日-10月27日 【東京】2019年11月23日-11月24日

【メンタルヘルスファシリテーター養成講座】

【東京】2019年7月6日-7月7日 【福岡】2019年9月28日-9月29日

【講演依頼受付中】

SC制度、ストレス対策、管理職研修、SC施行後のリスクマネジメント等、様々な切り口で講演させていただきます。詳しくはお問い合わせください。



■メディア掲載情報はこちら

Facebook