Q:全体的な感想をお聞かせください。

◆皆さん、プロフェッショナルかつ若い方が多く、久しぶりに良い刺激を受けました
今後のそれぞれの活躍が楽しみです。(カウンセラー、人事)

◆とても勉強になり、出会いもあり、来てよかったです。(カウンセラー、人事、コンサルタント)

◆自分で実践してることが多かったのですが、改めて論理的に理解ができてよかったです。(カウンセラー、企業研修)

◆7つの習慣や講座の内容自体は平易なので気が緩んでいたら、
実際に自分がファシリテートすることを体験し(初日の1分ファシリテーションなど)
理解できていなかったことに驚きました。
聞いただけでは、わかったつもりになっていて恐ろしいですね。(NS教員)

◆具体的なプレゼンの仕方まできめ細かくアドバイスがあり理解が深まりました。

◆他の方のファシリテーションを聴くことは非常に参考になりました。(社労士)

◆今のコンテンツがより充実した物になる事への期待感が高まっており、
もっと練習して早く講座を開催したいです。(コーチ)

◆さまざまな専門家の方々と出会えて刺激を受けることができました。
あっという間の楽しい2日間でした。(社労士)

◆講座の内容はとても充実していたのはもちろんですが、
副産物として、色々なバックボーンをお持ちの方々に出会えたのは有益でした。(社労士、カウンセラー)

実際に利用できる内容で良かった。

◆対処法のノウハウにとどまらず、
市場定義など、マーケティング的な部分も講座の中で扱ってくださって助かりました。(看護師)

Q:どのような人に、入門講座だけでなく、SMFT養成講座を勧めたいですか?

◆協会の理念である皆の笑顔、幸せの実現に共感してその理念を世の中に広めたいと思える人(社労士)

◆社労士、教育に携わる方(社労士、人事)

人事のメンタルヘルス担当、産業カウンセラー、社労士(社労士、カウンセラー)

◆社内でメンタルの何かの講習をしないといけないと悩んでいる担当者(カウンセラー)

保健師、会社の人事、労務担当者(産業医)

新任管理職の方(カウンセラー、EAP企業担当者)

産業保健スタッフ、看護師の仲間(産業看護)

◆以前のサービス業のスキルUPをしたいと考えている店長たちに勧めたい。(カウンセラー)

◆入門講座によって人生変わった人(企業研修)

社内のメンタル担当者、自分の知り合いの同担当者(総務部)

キャリアコンサルタントに対して、スキルアップを望んでいる者に対して勧めていきたい。(カウンセラー)

あらゆる組織の人事権を持つ人に“楽しい”スキルがあることを広めたいです。(社労士)

◆ストレスに対して関心のある産業保健スタッフ(社労士)

介護系、看護系の管理職の方。顧客に医療、介護系の経営者さんがいらっしゃる方(看護師)

社労士の方、産業カウンセラーの方(カウンセラー)

小さいグループのリーダーに勧めたい(カウンセラー、人事、コンサルタント)

◆同僚の教員、病院の看護管理者(NS教員)

◆学校の先生や、企業の役員の方々、スポーツ指導者等です。(コーチ)

Q:なぜ、ストレスマネジメントFT養成講座に参加しようと思いましたか?
似たような講座もある中で、何が決め手となって本講座に参加を決めましたか?

信頼性です。

◆産業医としてもっと効果的なメンタルヘルス対策ができるようスキルアップしたい。

実績のある産業医の先生が作られた講座であること。

◆理論だけでなく、楽しさ、わかりやすさ、実践的であることを大切にされているところ。

◆総会での皆様の印象がとても良かったこと。

◆職場環境で悩む人のことを見ていたため。また自分もメンタル疾患で通院していたため

◆実践的なことも2日間で密度が濃く学べると感じたため。
また専門知識がなくても自分の努力次第で取り組めることを感じたため。

◆メンタルヘルス研修の内容とスキルの向上

◆先生の経験とデータにもとづく内容であったため。
①対人スキルの仕事をしたいと思い、申し込みをしました。
②どの様にお伝えしてするか、スキルとプログラムを学びたいと思いました。

Q:入門講座と比べて、養成講座で一番学びがあったところ、印象に残ったところはどこですか?

◆講座の構成の意図を学び、人に「教えられる」ように練習を繰り返すことで、より深く学べました。

◆ワークをくり返して自ら身につける努力をしたところです。
また読んだだけでは得られなかった実践的な部分を多く学びました。

スライドのスキル向上、そのための台本づくり
他のファシリテーターの方とのつながりや研修の参加、そしてまずは小さな人数からやってみること。

◆メンタルヘルスの講座がうまくできたらいいなと思って参加しましたが、
それ以外「50代」向けの講座を思いがけず発見できたこと。やれる自信を持てたこと。

◆一緒に学んだ方に恵まれたと思いました。
これだけのプログラムを構築するのは大変だったであろうと感じました。
ストレス対処ができている人に焦点を当てている所が良いと思いました。

Q:受講後の感想

◆くり返し練習し、ポジティブにアドバイスをもらい、自信と講座を開く意欲が増しました。
知識を伝えるのではなく、行動を促す存在、講座にしたいと思うようになりました。
知識の羅列で満足せず、相手に考えてもらって
行動が変わっていくよう面談の中でも意識したいと思います。
効果的な講座とはどんなものなのかよくわかり、7つの習慣以外でも役立つ学びが多かったです。
他の受講生さんのお話も参考になり楽しんで取り組めました。
武神先生の産業医としての具体的な対応策などを聴けたこと
これからの自分の活動にとって大変貴重な学びとなりました。
ありがとうございました。

想像以上の多くの学びを得て、充実した2日間になりました。
ストレスや不安を受ける経緯、見方がわかりました。

本当に参加して良かったです。
講座の終了ゴールがあってそのためにどのスライドをどう組み立てていくか、という重要な基本が学べたこと。

受付中の講座案内

標準的な講座は以下2つです
【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
【みる・きく・はなす技術】

【全国で展開中。詳細はこちらへ】

【毎月第3金は協会本部@初台で開催中】


【FT独自の切り口で、不安とストレスに悩まない習慣+αが学べる体験講座】

【全国で展開中。詳細はこちらへ】


【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座】

現在は開催の予定がございません。

【メンタルヘルスファシリテーター養成講座受付中】

【東京】2018年5月26日(土)・27日(日)

【講演依頼受付中】

SC制度、ストレス対策、管理職研修、SC施行後のリスクマネジメント等、様々な切り口で講演させていただきます。詳しくはお問い合わせください。



■メディア掲載情報はこちら

Facebook

ファシリテーター専用サイト

ファシリテーター専用サイトはこちらです。
https://stress-jsca.com/