補足的面談についての質問をシェアします

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【9/3-4名古屋】【10/15-16大阪】【11/12-13金沢】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■ストレスマネジメントFT養成講座、受講生の声
https://jsca.co.jp/20160220-seminarkansou-html.html
https://jsca.co.jp/20160221-seminarkansou-html.html
■講座の雰囲気はこちらから
https://jsca.co.jp/20160514smftyouseikouza.html
■==============================■
90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
【不安とストレスで悩まない7つの習慣】【みる・きく・はなす技術】
■詳しくはこちらから(東京での開催も増えてきました)
https://jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon
■==============================■
いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。

今日は、
【補足的面談についての質問をシェアします】
という内容です。
あなたのお役に立てば幸いです。

今日は、メルマガ読者の方からのご質問にお答えさせていただきます。

QQQQQQ
  ご質問
QQQQQQ

<前略>

労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアルの
ストレスチェック結果の通知後の対応の中に
「補足的面談」
という項目があり、

「産業医等と連携しつつ,
保健師,看護師若しくは精神保健福祉士又は産業カウンセラー
若しくは臨床心理士等の心理職が行う体制を整備することが望ましい.」
とございます.

この文面を理解する限り,
ストレスチェック結果を見て,
心理職等が相談対応を行う.
と読み取れます.
そういった理解でよろしいでしょうか?

また,心理職等というのは
例えば2級心理カウンセラー
(社内の人事権を持たない担当者
が行っても問題はないでしょうか.

ご教授いただけますと幸いです

以上

AAAAA
  回答
AAAAA

ご質問に答えさせていただきます。
まず、
補足的面談は必須ではありません。
(やらない企業も多いです)

やるとなった時、
補足的面談の担当者は、
「カウンセラー等」となっています。

例えば2級心理カウンセラーでOKです。

産業カウンセラー等のカウンセラーは
(最近のキャリアカウンセラー以外は)
国家資格ではありません。

民間資格です。

つまり、その資格を提供している機関は、
有象無象・ピンからキリまでたくさんあります。

普段、心理職をやっている人であれば、
誰でもOK
というのが、マニュアルてからの解釈となります。

念のため、
*************************************
補足的面談を申し込んだからといって、
ストレスチェックテストの結果が会社に開示されることはありません。
(面接指導はそうなります)
*************************************
補足的面談の本質は、カウンセリングではなく、
面接指導に導いた方がいい人を
見極めることにあります。
*************************************
補足的面談後、
受けた社員が面接指導を必要とするか否かの判断は、
補足的面談を行った心理職等のカウンセラーではなく、
「実施者」が判断することになっています。
*************************************

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
Amazon 1位獲得!【ストレス・心の病気部門】
「不安やストレスに悩まされない人が身につけている7つの習慣」
 不安やストレスは薬ではなく習慣で解消しよう!
http://bit.ly/kt7habs
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Amazon 2位獲得!【人事・労務管理】
 「産業医・安全衛生管理者のためのストレスチェック制度対策まるわり」
  http://bit.ly/scmaruwakari
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につけるための講座
■メンタル不調者・ハラスメント被害者をださない部門の上長のもつみる・きく・はなす技術の講座
■全国各地で開催中! http://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■動画教材
■産業医が期待するストレスチェック制度の補足的面談と、
■制度開始後に求められるカウンセラーとは
https://vimeo.com/ondemand/20160122hosokumendan
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【9/3-4名古屋】【10/15-16大阪】【11/12-13金沢】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■(上記以外での地方開催は4人以上集めていただければ出張します)
■==============================■
■ストレスマネジメントFT養成講座、受講生の声
https://jsca.co.jp/20160220-seminarkansou-html.html
https://jsca.co.jp/20160221-seminarkansou-html.html
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■詳しくはこちらから
https://jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon
■==============================■

関連記事

  1. メンタル不調予備軍の人に、専門家受診を促す方法

  2. 【不安とストレスに悩まないヒント】未来はあなたが選べます。

  3. 2015年9月12日 受講生の声:シニアストレスマネジメントファシリ…

  4. 2015年12月19、20日に名古屋にてFT養成講座を開催します

  5. SCテスト、結果が会社にばれないためにするべきこと

  6. 病気は業務のせいではなく自己責任!ある産業医の公式コメント

受付中の講座

【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
【みる・きく・はなす技術】

【全国で展開中。詳細はこちらへ】

【毎月第3金は協会本部@初台で開催中】

【FT独自の切り口で、不安とストレスに悩まない習慣+αが学べる体験講座】

【全国で展開中。詳細はこちらへ】


【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座受付中】

【新潟】2018年9月15日-9月16日
【東京】2018年10月20日-10月21日

【メンタルヘルスファシリテーター養成講座受付中】

【東京】2018年10月20日-10月21日

【講演依頼受付中】

SC制度、ストレス対策、管理職研修、SC施行後のリスクマネジメント等、様々な切り口で講演させていただきます。詳しくはお問い合わせください。



■メディア掲載情報はこちら

Facebook