SC制度における安全配慮義務の遵守は目的か結果か?

2015-09-18

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:http://jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
http://jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■【https://www.facebook.com/events/1482895458699800/
■==============================■

2015年12月に、
ココロの定期健康診断ともいえるストレスチェック制度が始まります。

従来のカラダの定期健康診断は、
会社には実施する義務、
従業員には受診する義務があります。

一方、ストレスチェック制度に関しては、
会社にはこの実施義務がありますが、
従業員には受検義務はありません。

では、何のために、
会社はストレスチェック制度を行うのでしょうか?
法律で決まったから?
会社のため?
それとも、従業員のため?でしょうか。
いろいろな答えがあると思います。

【安全配慮義務の存在】
日本では、会社には「安全配慮義務」というものがあります。
諸外国ではあまりこのような概念の義務はありません。
これは簡単に言うと、
「会社は従業員のココロとカラダの健康を守る義務」
があるというものです。

この安全配慮義務の考えは、
従来は裁判事例をもとにこの言葉が引用されていました。

そして、2008年施行の労働契約法に、
第5条 労働者への安全への配慮
「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することが
できるよう、必要な配慮をするものとする。」という形で明記されました。

だから、法律を守るために
ストレスチェック制度を実施するのでしょうか。

安全配慮義務を遵守するためにストレスチェック制度を実施すること。
これは間違いではないでしょう。

しかし、
安全配慮義務の遵守が目的となってしまっては、
ストレスチェックテストの受検が任意である従業員達の参加は
そう多くは見込めないと考えます。

たとえ受検してくれたとしても、
従業員が本心で答えてくれているかはわかりません。

【安全配慮義務は目的か?結果か?】
このことを考えるためには、そもそも、
安全配慮義務の目的が何か?
を考えなければならないと思います。

安全配慮義務の遵守はあくまでも、
従業員のココロとカラダの健康を守るための標語、概念、法律です。

いわば、
従業員のココロとカラダの健康の実現こそが真の目的であり、
安全配慮義務はあくまでも、
その達成のための法律、標語でしかありません。

******************************************************
安全配慮義務はあくまでも手段であり、目的ではありません。
******************************************************

ストレスチェック制度も、
あくまでも、メンタルヘルス対策の1つの手段にすぎません。

厚生労働省も
これはあくまでも一次予防であることを明言しています。

ストレスチェック制度の実施自体が目的化していては、
いけないのです。
そこに、
真の従業員のココロとカラダの健康の実現はないでしょう。

従業員のココロの健康のため
メンタルヘルス対策1次予防であることを考えたとき、
任意でありながらも、
多くの従業員が参加(受検)してくれる仕組みの
ストレスチェック制度を導入することが大切です。

従業員のココロとカラダの健康の実現が
目的となったときはじめて、
安全配慮義務が遵守されるのではないでしょうか。

従業員の満足、
経営陣の納得
のいくストレスチェック制度の導入こそが、求められています。

ストレスチェック制度は、
年に1回すべての従業員が自分のストレスやメンタルヘルスについて考える
きっかけになります。

制度の実施方法ばかり考えるのではなく、
この機会に会社として従業員のメンタルヘルス対策をどのようにしたいのか、
そのためにストレスチェック制度をどのように活用したいのか
を考えることも大切と、
産業医の私は考えます。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

ストレスチェック制度への対策は難しくありません。
簡単です。
本当に大切なのは、その先に何を見るか、です。
SC制度後のメンタルヘルス対策をどうするか、です。
この動画で説明しています(19分)
********************************
https://youtu.be/kVHL6mcJ6bY
*******************************

北陸の方へオススメ情報です。
【秋の特別講座@石川県地場産業振興センター】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

9/29,30に、北陸のみなさまとお会いしに行きます!

【不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座】
http://jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon

【FT独自の切り口で、不安とストレスに悩まない習慣+αが学べる体験講座】
http://jsca.co.jp/semi_syubetu/taiken

【秋の特別講座@石川県地場産業振興センター】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座受付中】
【10/24-5東京】【11/21-2金沢0期】
http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai

8/28と9/9の講座のお申し込みどうもありがとうございました。
満席のため受付終了とさせていただきました。

ストレスチェック制度施行前に、
ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?

あなたに、お会いできますことを楽しみにしております。

——————————————-
【講座概要】
【9月29日(火)】
17:00  開場
17:30−17:45 理事長挨拶 (ご都合のつく方だけご参加ください)
 ・日本ストレスチェック協会の活動について
 ・ストレスチェック制度開始後の職場のメンタルヘルス対策を見据えて
18:00-19:30
<第1部>
ストレス対策入門講座「ストレスに悩まない3つの習慣」
  講師:社会保険労務士 西野 亜紀
<第2部>
産業医面談に学ぶ、社員の不安とストレスに対処するカウンセリング技術
  講師:産業医 武神 健之
※講座終了後、懇親会を実施いたします(詳細は申込者にご案内させていただきます)

「ストレスに悩まない3つの習慣」と「産業医に学ぶ実践的カウンセリング技術」
ストレスに悩んだことはありませんか?
また悩んでいる方がまわりにいませんか?
第1部では、ストレスとはどのようなものかを、より実践的な対策を取りやすい形で学びます。どなたでも、日々の生活の中でより悩まないようになる自分のコツを習得できます。ストレスチェック制度開始後の社内研修にお勧めの講座です。

また、第2部では特別講演として、年間1000人以上の産業医面談から得た“働く人への“カウンセリング技術を日本ストレスチェック協会代表理事で産業医の武神が金沢の皆様だけにお届けします。

【9月30日(水)】
9:00  開場
9:30-11:00
 メンタルヘルス対策入門講座
 「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
  講師:産業医 武神 健之

「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の“感情”に焦点をあてた新しいコミュニケーション技術が身につきます。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」に困った経験のあるすべての上司、管理職を対象に開発されました。従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、理論はわかっても実践できない、実践的な指導がなかったと感じていた方、管理職研修にお勧めの講座です。

【申し込み方法】
下記URLをクリックしていただき、必要事項を入力してください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

【参加費】
第1部のみ:3500円(早割2900円)
第2部のみ:3500円(早割2900円)
第1,2部 :6400円(早割5800円)
懇親会  :5240円

■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■【https://www.facebook.com/events/1482895458699800/
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:http://jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:http://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
http://jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから