特別講座の内容を詳しく

2017-07-14

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。
【特別講座+懇親会のお知らせ】
「厳格化する過重労働対策とストレスチェック制度
の元での新しいメンタルヘルス対策」
https://jsca.co.jp/special_seminar
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢9月2-3日】【新潟9月9-10日】【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで部門2位!:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、開催決定
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
http://bit.ly/oku_fimikosama
■==============================■

8月18日に金沢、9月22日に名古屋、9月28日に東京にて
予定している
 【特別講座+懇親会】
の詳細について、お伝えさせていただきます。

「厳格化する過重労働対策とストレスチェック制度
の元での新しいメンタルヘルス対策」
https://jsca.co.jp/special_seminar

講座に内容は、以下を予定しています。
(9/22の名古屋講座は
新井先生の発達障害への処方箋講座を含みます)

【 講座概要】
ストレスチェック制度の流れ
ストレスチェック制度元年の結果報告
Dr. T 10社のデータ 
高ストレス者への理想的な選択肢の提示
クライエントには実際にこれを提案しました
Dr.Aの面接指導データ
高ストレスの原因は?
その後の経過
SC提供会社のSCテスト総合データ
業種別データ
SCデータでわかること
“いい”ストレスチェック制度の事例
ストレスチェック制度1年目の課題
SC制度元年から7つの学び

産業医制度等に係る見直し
会社はもっと求められています
私のクライエントの新たな過重労働対策
違法残業させないために
誰からみたリスク?何をリスク?と考えるのか
過重労働対策 例1-5
過重労働面談確認項目
職場にいる早く帰ってくれない人たち

いい産業医とは?
嘱託産業医の種類
産業医も悩んでいます1-2
要するに一緒にxxしてくれる産業医はいい産業医

~現場が動いてくれるメンタルヘルス対策1~ 新井理事
大人の発達障害との向き合い方
〜会社での新しい処方箋〜

~現場が動いてくれるメンタルヘルス対策2~ 
現場での“みる•きく•はなす”技術
 事業主が主体的に動くには? メンタルヘルス対策で事業主に動いてもらう“みる”
 メンタルヘルス対策で事業主に動いてもらう“きく”
 メンタルヘルス対策で事業主に動いてもらう“はなす”
 褒めるところがない相手には?

一般社団法人 日本ストレスチェック協会ご紹介
日本ストレスチェック協会の活動
2種類に分けて考える
SC制度開始後に目指すところ
日本ストレスチェック協会の講座紹介
ファシリテーターの属性
重なるところで活動を
日本ストレスチェック協会FTの3原則
体系立てて学べる実践的な講座
10年後の夢

「厳格化する過重労働対策と
ストレスチェック制度の元での新しいメンタルヘルス対策について」
8月18日に金沢、9月22日に名古屋、9月28日に東京にて
開催が決定しました! 
深謝です!
詳細はこちら→https://jsca.co.jp/special_seminar

実際に講座に参加された方々からの感想をシェアさせていただきます。

■=============■
何(どこの部分)が決め手となって講座に申し込まれましたか?
■=============■
ストレスチェックが自分の周りでは、否定的だったりと話を聞くことがあるので、実際の実情がどうなのかを知りたくて申し込みました。

今後はストレスとハイリスクの職場担当になるため、離職を減らしたいと思い申し込みました。

ストレスチェックが世間でそのように広がっているか、それくらいの人々が面談を受けているか知りたかった。

病院で職員のカウンセリングをしているで、もっと効果的な関わりができるようになるヒントが欲しかったから。

ストレスチェック制度2年目への実践的対策というテーマ。

武神先生に会いたくて申し込みました。

日本ストレスチェック協会の講座だったので。

■=============■
講座を受ける前後で、あなたの中にどのような変化がありましたか?
■=============■
ストレスチェックの講座は難しい印象がありましたが、本日の講座を受けて少しわかった気がします。

受ける前は、ストレスチェック制度で仕組みや結果を求めすぎたのかなと思いました。「顔つなぎでもok」というのが印象的でした。

自分でもメンタルヘルスをネガティブに考えていることに気づきました。明るく楽しく考えるということを忘れていました。

エネルギーを注ぐ相手を選んでエネルギーを注ぐことが確信となった。

やってもどうせ変わらないとかネガティブに考えがちだが、地道に自分のやりたいことに向かっていってよいのだと思った。

ストレスチェック制度に関する活動を再開しようと思った。

「みる・きく・はなす技術」の講座を開催したいと思いました。

自分の会社の労務管理・時間管理がずさんでした。現状を把握することから始めます。

ストレスチェックの結果については企業によってそれぞれなので、他と比べるものではないと思った。

モチベーションがあがり、色々とやるべきことが整理されました。

研修を開催できるようにしたい。

教育現場で実践したい。

=====================
お申し込みはこちらです
https://jsca.co.jp/special_seminar
=====================
————————————————–
以下の動画以上の内容をお届けしたいと考えています。
【SC制度元年から7つの学び 】
https://youtu.be/mTcSMHMTO9I
————————————————–

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

セルフケア、周囲のケア、不調者のケアを学べる講座
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■===今回の養成講座参加者の感想1(直筆)=======■
https://jsca.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/eb7a75aa7b3c2f31f108ed43f76cbae0.png
■==============================■

■===今回の養成講座参加者の感想2(直筆)=======■
https://jsca.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/93423ef3d5f25643350615d87c2d7d39.png
■==============================■



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから