大阪、福岡、特別講座<早割>はあと1日です!

2015-12-17

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
後日発表しますが、ほぼ無料イベントを企画中です。
予定空けておいてくださいね。
 1月6日水 名古屋 8:00-9:30 山王駅界隈
 1月30日土 福岡 17:15-18:30 博多駅界隈
 2月3日水 東京 18:10-19:10 初台界隈
 2月10日水 大阪 19:00-20:00(?) 堂島1丁目界隈
■==============================■
■特別講座開催決定!3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■ 1. 不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ 2. ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ 3. ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2016年1月29日 福岡特別講座
http://hyuman.link/?p=456
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2016年2月11日 大阪特別講座
http://bit.ly/20160211osakaseminar
■==============================■

****************************
5400円で参加可能な
【早期割引はもうすぐ終了】
します。
お早めにお申し込みください。
****************************

この特別講座では、
セルフケアを学ぶ
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」と

周囲のケアと不調者のケアを学ぶ
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」

の講座を行います。

この2つの講座は、
私の1万人の産業医面談から
導き出した集大成の内容です。

従来の
”つまらない”
”ストレスのたまる”
メンタルヘルス・ストレス対策セミナーを
【完全に】
打ち負かした内容です。

あちこちで
メンタルヘルス対策の必要性が
声高に言われていますが、

多くのセミナーは
暗くて、辛気臭くて、つまらない
ですね。

なぜでしょう?

それは、
ほとんどのメンタルヘルス・ストレス対策講座は
【不調者に】
注目しているからです。

はっきり言って、
「うつ病とはなんぞや」
なんて話聞いたって
つまらないですよ、当然。

また、
ほとんどの管理職研修は、
【してはいけないこと】
【するべきこと(こうしなさい)】
に注目しているからです。

かっこいい、あたりさわりのいい言葉で
講座は満たされますが
終了後、
「実際、なにするの?」
って感じです。

そもそも、管理職研修のほとんどは、
管理職経験のない
部下の管理を実際に「今」していない
人によるものだったりします。

言い過ぎでしょうか、、、

でも
少なくても、管理職の方々よりも
経験は少ないことがほとんどです。

セルフケアを学ぶ
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」は

私の産業医経験の中で
メンタル不調者もでるハードな環境の中で
”元気に働き続ける”
人たちに注目しました。

その人たちの持つ習慣は、
7つに集約されます。
これま学び、身につけます。

周囲のケアと不調者のケアを学ぶ
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
の講座は、

ハードな環境の中でも
【メンタルヘルス不調者を出さない上司たち】
に注目して
講座を作りました。

この上司たちのもつ
「みる・きく・はなす技術」と
その”ココロ”を
学びます。

余談ですが、私の経験上
ある部署で、
1年間に2人以上のメンタル不調者がでる場合

たいてい、以下2つのうちどちらかが
あてはまります。

・その部署の上司にコミュニケーションに難がある
 メンタルヘルスに対する理解がない
または
・組織としての業務フロー上、
 その部署に負荷がかかりすぎている

いかがでしょうか。

同意した人は、ぜひ、

1月29日(金)福岡、
2月11(祝日の水)大阪 
でお会いしましょう!

お申し込みはこちらから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2016年1月29日 福岡特別講座
http://hyuman.link/?p=456
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2016年2月11日 大阪特別講座
http://bit.ly/20160211osakaseminar
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
懇親会もありますので、
協会のファシリテーターを考えている方は
ぜひ、懇親会にもお越しください。

以上、お役に立てば光栄です。



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから