SC制度:短期間でテストを実施する際に必要なこと

2015-08-05

過去メルマガを転載しておりますので、お悩みにお役立て頂けますと幸いです。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

私は産業医として20数社と契約しています。
今月クライエントに
ストレスチェック制度に関連してお伝えしている内容を
メルマガ読者のあなたともシェアさせていただきます。

今日は2つめのポイントです。

【ポイント2】
ストレスチェックテストの実施期間を
・外注するから短期間ですませたい!
・集団的分析するから短期間ですませたい!
・だらだらやりたくないから短期間ですませたい!
そのような場合はどうすればいいでしょうか?

前回お伝えしたのは
ストレスチェック制度
=ストレスチェックテスト+面接指導

この2つのイベントからなる制度ということでした。

実は、この2つのイベントの間にもう1つイベントを
入れることが可能です。

それが「補足面談」です。

補足面談は
テストの結果、点数の高かった人を面接して
誰が面接指導必要か不要か
ふるいにかける的な面接です。

これは、医師でなくてもできます。
看護師、保健師でなくてもできます。
心理系資格者であればできます。
国家資格でなくてもできます。(むちゃくちゃですね)

つまり、ほぼ誰でもできます。
だから、コスト安くできます(笑)。

短期間でストレスチェックテストを実施するのであれば、
「補足面談」を設けることにより
面接指導になる人数を減らすことができる。
これがポイント2でした。

注意点としては、
補足面談をした人と
面接指導をした人の
連絡方法を確立しておくことをお勧めします。

次回メールではポイント3として
指針が示している
もう一つの「そんな無茶な」を指摘し、
対策をお伝えさせていただきます。

ご期待ください。

7-9月に開催する夏の特別講座では
90分の入門講座の他に、
SC制度についてのこんな話もしています。

定員8名なので、
お早めにお申し込みください。

【周囲のケア】と【不調者のケア】のための入門講座
メンタルヘルス対策入門講座
***********************************
【夏の特別講座概要】7/22(水)、8/28(金)
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
講座説明の詳しい説明はこちら
***********************************
【講座概要】
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の”感情”に焦点をあてた
新しいコミュニケーション技術が身につきます。

【対象】どなたでも受講可
【講座時間】約90分

【講座概要】
明るく、楽しく、気持ち良く、
みんなで学ぶことで実践的な周囲のケア、不調者のケアを
身につけることができます。

最新の行動心理学や脳科学理論と、
年間1,000件の産業医面談という
現場活動に基づく独自のワークを通じて
実践的な技術を身につけましょう。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」
に困った経験のある
すべての上司、管理職を対象に開発されました。

従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
【理論はわかっても実践できない】
【実践的な指導がなかった】
と感じていた方に、
ぜひ、おススメの内容です。

【こんな「ちょっといいですか?」に上手に対応できるようになります】
・部下が深刻な顔をして相談してきた
・元気のない部下に、声をかけられた
・メンタル不調者をもつ上司に、部下をケアするための行動をうながしたい
・メンタル不調に理解のなさそうな人に、組織としての行動をお願いしたい
・相手に行動の変化を求めたいとき

【入門講座「ストレスレスコミュニケーション」講座内容】 
・はじめに
・第1の技術:みる技術
・第2の技術:きく技術
・第3の技術:はなす技術
・注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

ストレスレスコミュニケーションとは、
「何を言った」
「何が伝わった」
「何が理解された」よりも、

メンタル不調の予防学的観点から、
コミュニケーション後に残った【感情】
に焦点をあてたコミュニケーション技術です。

この講座では、
受講生ご自身が働きかけたい「Aさん」を想定し、
ストレスレスコミュニケーションをより実践的な
行動を取りやすい形で学びます。

講座終了時にはどなたでも、
「ちょっといいえすか?」が上手に
できるようになる技術を習得できます。

企業研修において、
管理職(そしてすべての上司)への講座としてリクエストが最も多く、
また、評判のいい講座です。

ストレスチェックテストの職場のストレス分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の上司陣の
企業研修としてもおすすめの講座です。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。

全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから