2016年1月20日(水) 日本ストレスチェック協会メンタルヘルス対策入門講座「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」のご案内

2015-12-04

スクリーンショット 2015-06-27 18.19.27

ストレスチェック制度が始まると
世の中の人の「ストレス」に対する
【認識】はどう変わるのか?

そんなことよりも
【自社の社員の】ストレスに対する
認識はどう変わるのか?

ストレスチェック制度開始後の
企業のメンタルヘルス対策には
絶対に外してはいけない鍵があります。

体の健康に関して
成人病→生活習慣病→メタボ健診
などの呼び名や制度上の変化を通じて、

体の健康は、
「個人の責任 + 会社の責任(安全配慮義務)」
と認識されるようになりました。

ストレスについては
どうなるのでしょう。。。

ストレスチェック制度が始まると
今後、全ての人が
「ストレス」について
年1回は考えることになります。

厚生労働省は、
ストレスを以下3語で説明しています。

【ストレス要因、ストレス体制、ストレス反応】

個人的に、
これはアカデミックには当たっていますが、
実社会(ストリート)では、よくない解説と
考えます。

なぜなら、

【ストレス要因】という言葉を
会社が出したとたんに、
「お前や!」とか
「部長の○○だ!」
などの言葉が聞こえそうですね(笑)。

ストレス=ネガティブとか、
ストレス=会社のせいなどの
認識が先にできあがってしまうと、
従業員-会社関係で悲劇しか生みません。

日本ストレスチェック協会では、
明るく、楽しく、前向きに、オープンに、
ストレスやメンタルヘルスをとりこめるような
講座を開催していきます。

そして、従業員と会社が、
ストレスについて、
ネガティブでない、ニュートラル(中立)な観点から、
一緒に対策を取り込めるような
【共通のプラットフォーム、言語、共通認識】
を構築することを広めたいと考えています。

現在、協会として様々な講義をしています。
あなたとお会いできますこと、楽しみにしています!

現在、日本ストレスチェック協会では
【セルフケア】のための入門講座
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
を展開しています。

これは、私が年間1000人の社員面談を通じて
どのような環境でも
メンタル不調にならずに、元気でいられる人の
共通点を7つの習慣としてまとめたものです。

誰でも習得できる技術です。
ぜひ、【セルフケア】のための入門講座
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
にて、身につけてみてください。

今日は、その次のレベルの講座のご案内です。
【周囲のケア】と【不調者のケア】のための入門講座
(組織のためのメンタルヘルス対策入門講座)
「ストレス
レスコミュニケーション(ほめる技術)」

***********************************
【講座概要】2016/1/20(水)
18:00 開場
18:15-19:45 メンタルヘルス入門講座
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
20:00 終了
   その後近隣でお茶会予定しています
 講座説明のお申し込みはこちら
https://jsca.co.jp/seminor_form20160120
*場所は初台の協会事務所になります
***********************************

どんなに上手にご自身の不安やストレスに対処している人でも、
上司や同僚からの
”何気ない一言”が後をひいたり、
”心ない一言”にショックを受け、
調子を崩してしまうことがある
ことを、私はいやというほど見てきました。

スクリーンショット 2015-12-02 21.51.40

メンタルヘルス対策の必要性はわかっていても、
それに理解のない管理職(達)に、
どのように声をかけて行動を促せばいいのかわからない、

実際にメンタル不調者に相談された時に
どのように対応すればいいのかわからない
と、悩み心を痛めている方も、
たくさんいらっしゃることを知っています。

ですので、この講座は
【全ての上司様、全ての管理職様】に
ぜひ、受けていただきたい講座です。

一方、
どんなに多忙を極めても、
メンタルヘルス不調者が一人もでない
会社・組織・部署もありました。

年間1000件近い面談をしている中で、
メンタル不調者のでない会社・組織・部署には、
いくつかの共通点があることがわかりました。

その共通点を上述の、
声のかけ方がわからない、
対応方法がわからない人たちに実践していただくと、

組織内のコミュニケーションが良くなり、
メンタル不調者が減りました。

このいくつかの共通点には、再現性がある
ことに気づいた瞬間でした。

このいくつかの共通点は知識であり、
才能やセンスではありません。

知った後に、繰り返し習慣化し、
身に付けることができる技術です。

このいくつかの共通点を言語化し、
メンタルヘルス対策入門講座「ストレスレスコミュニケーション」
として伝えていきたいと考えます。

ぜひ、講座にご参加いただき、
周囲をケア・不調者をケアするコミュニケーション方法
を身につけてください。

講座でお会いできますことを楽しみにしております。

【周囲のケア】と【不調者のケア】のための入門講座
メンタルヘルス対策入門講座
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」

***********************************
【講座概要】2016/1/20(水)
18:00 開場
18:15-19:45 メンタルヘルス入門講座
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
20:00 終了
   その後近隣でお茶会予定しています
 講座説明のお申し込みはこちら
https://jsca.co.jp/seminor_form20160120
*場所は初台の協会事務所になります
***********************************

しかし、

会場の関係で
【限定12名様】
とさせていただきます。

お申し込みはお早めにお願いします。

組織のためのメンタルヘルス対策入門講座
「ストレスレスコミュニケーション」

部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の”感情”に焦点をあてた
新しいコミュニケーション技術が身につきます。

【対象】どなたでも受講可
【講座時間】約90分

【講座概要】
明るく、楽しく、気持ち良く、
みんなで学ぶことで実践的な周囲のケア、不調者のケアを
身につけることができます。

最新の行動心理学や脳科学理論と、
年間1,000件の産業医面談という
現場活動に基づく独自のワークを通じて
実践的な技術を身につけましょう。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」
に困った経験のある
すべての上司、管理職を対象に開発されました。

従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
【理論はわかっても実践できない】
【実践的な指導がなかった】
と感じていた方に、
ぜひ、おススメの内容です。

スクリーンショット 2015-06-27 18.18.25

【こんな「ちょっといいですか?」に上手に対応できるようになります】
・部下が深刻な顔をして相談してきた
・元気のない部下に、声をかけられた
・メンタル不調者をもつ上司に、部下をケアするための行動をうながしたい
・メンタル不調に理解のなさそうな人に、組織としての行動をお願いしたい
・相手に行動の変化を求めたいとき
 

【入門講座「ストレスレスコミュニケーション」講座内容】 
・はじめに
・第1の技術:みる技術
・第2の技術:きく技術
・第3の技術:はなす技術
・注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

ストレスレスコミュニケーションとは、
「何を言った」
「何が伝わった」
「何が理解された」よりも、

メンタル不調の予防学的観点から、
コミュニケーション後に残った【感情】
に焦点をあてたコミュニケーション技術です。

この講座では、
受講生ご自身が働きかけたい「Aさん」を想定し、
ストレスレスコミュニケーションをより実践的な
行動を取りやすい形で学びます。

講座終了時にはどなたでも、
「ちょっといいえすか?」が上手に
できるようになる技術を習得できます。

企業研修において、
管理職(そしてすべての上司)への講座としてリクエストが最も多く、
また、評判のいい講座です。

ストレスチェックテストの職場のストレス分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の上司陣の企業研修としてもおすすめの講座です。

あなたにお会いできますこと
楽しみにしております。

***********************************
【講座概要】2016/1/20(水)
18:00 開場
18:15-19:45 メンタルヘルス入門講座
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
20:00 終了
   その後近隣でお茶会予定しています
 講座説明のお申し込みはこちら
https://jsca.co.jp/seminor_form20160120
*場所は初台の協会事務所になります
***********************************



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから