2014年10月の企業研修例と受講生の声

日本ストレスチェック協会による企業研修を具体的に説明させていただきます。

従業員数80人の企業M様より、セミナーのお問い合わせ

日本ストレスチェック協会よりご返信

セミナー主催のきっかけ、理由。セミナーの対象者。セミナーに期待希望することは?

↓ (訪問による事前打ち合わせを希望されたので、訪問による打ち合わせ)

主催者様より:

最近、メンタルヘルス不調による休職者が立て続けにでた。

社内の不安を和らげたい。社員に、うつ病にならない方法を知ってほしい。

会社として取り組んでいる姿勢も示したい。

打ち合わせでまとまったこと:

メンタルヘルス不調者や不調者予備軍たちよりも、もっと多くの人達(今は元気な人達)も参加できるものにする。

人数を集めるため、ランチ付きのセミナーを昼休みに1時間で開催する。

内容は、”うつ病の予防”的なものよりも、もっと明るくストレスなどに対処できるようなものにする。

参加者がセミナーに満足するだけでなく、今後、このセミナー内容をお互いに職場でシェアできる仕掛けをいれる。

セミナー当日:

なんと、社員の2割以上にご参加頂きました!

(人事の方、集客ありがとうございました!)

ストレスと不安に悩まない3つの心得

当日のワークを通じて、お互いに、気づきと学びがあったようです。

たくさんの発言、コメントを頂きました。

皆様の積極的な参加に感謝です!

参加者のアンケートをご覧ください。

  • ストレスの考え方とコントロール方法を考えるいい機会になった。
  • もっとはやく聞きたかった。
  • 内的報酬という考え方にフォーカスしようと思った。
  • 定年後をふまえて趣味を持つ!
  • 不満を減らすことと、満足度を上げることが異なる。
  • お話上手でわかりやすかった。
  • 面白かったです。
  • いつも第三者として他の人のストレスについて考えることが多かったが、自分についても考えてみようと思った。
  • 仕事の外での自分をもっと輝かせたいなと思うようになった。
  • 有意義でした。何となく理解されがちな”ストレス”を具体的に理解できてよかったです。
  • ストレスについての分析が面白く、今後ストレス時には冷静に判断できそうだと思った。
  • とても参考になりました。
  • とても参考になった。
  • 悩みを人に相談するだけで、精神的にだいぶラクになるというデータは興味深かった。
  • 自分のストレスのタイプがわかって、整理できたことで、非常にすっきりしました。
  • とらえどころのないストレスというものを、少し理解できた気がします。
  • 自分のためだけではなく、同僚の相談に乗ることで、役に立てることがわかりました。
  • 何となく曖昧にもやもやと不安に思っていたストレスが、その対策が少し明確になったように思います。大変有意義でした。ありがとうございました。
  • 趣味を増やします。
  • とても勉強になりました。ありがとうございました。
  • 大変わかりやすく役に立った。先生のプレゼンテーション・お話が心地よく響いた。前向きで明るいところが好印象。
  • 20141024companyseminar2

    20141024companyseminar1

    次はあなたの会社の番です。お気軽にお問い合わせください。

    関連記事

    1. ストレスチェック結果の評価に関する考え方の整理

    2. メンタルヘルス「健診」と「検診」の違い

    3. 自分自身が迷ったときの3つの原則(前編)

    4. ストレスチェック項目等に関する専門検討会 第2回の主な意見等

    5. 一般社団法人 日本ストレスチェック協会、設立のきっかけ

    6. 明るく・楽しく・前向きに学ぶための3種の講座

    受付中の講座

    【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
    【みる・きく・はなす技術】

    【全国で展開中。詳細はこちらへ】

    【毎月第3金は協会本部@初台で開催中】


    【FT独自の切り口で、不安とストレスに悩まない習慣+αが学べる体験講座】

    【全国で展開中。詳細はこちらへ】


    【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座受付中】

    【東京】2018年6月30日-7月1日
    【新潟】2018年9月15日-16日

    【メンタルヘルスファシリテーター養成講座受付中】

    【東京】5月26日-27日


    【講演依頼受付中】

    SC制度、ストレス対策、管理職研修、SC施行後のリスクマネジメント等、様々な切り口で講演させていただきます。詳しくはお問い合わせください。



    ■メディア掲載情報はこちら

    Facebook