1分でわかる一般社団法人 日本ストレスチェック協会とは?

2014-05-26

理念

社員様、会社様、のすべてにご納得、ご満足いただけるメンタルヘルス一次予防サービスを無料で提供し、働く人のメンタルヘルスの向上に貢献します。

従業員のメリット

無料で、簡単に、個人情報を会社に知られることなく、ストレスチェックテスト受診義務を果たせます。

企業のメリット

無料で、簡単に、ストレスチェックテスト実施義務を果たせます。各従業員の回答内容等の個人情報は会社には知らされませんが、プライバシーが保たれる分、高い受診率が期待できます。

双方のメリット

無料、簡単、個人情報の保護。
高い受診率が期待でき、必要な場合に専門家へ早期につながることが可能です。
従業員と会社の毎年の経済的、時間的負担が軽減します。

この9質問を選んだ理由

日本ストレスチェック協会が利用している9質問は、産業医保健領域で多くの使用経験があり、一定程度の精度が確保できる最低限の標準的項目です。他の質問等を追加すると、メンタルヘルス対策の効果があるという科学的根拠はありません。
現時点で、シンプルかつ利用の多い標準的な9問を選択しました。

高ストレス群該当者が面談を希望した場合は?

日本ストレスチェック協会で直接の面談は行っておりません。
メンタルヘルス検診(ストレスチェックテスト)制度をよく理解した、当協会の会員医師・臨床心理士・産業カウンセラー等が面談を行っておりますので、HPのリンクよりお問い合わせください。(HPにリンクあり)
本協会は、あくまで一次予防に特化し、無料で提供しております。実際に社員が面談を希望された場合は、御社の産業医か地域の産業保健センターにご相談ください。
協会HPの提携医療機関をご活用ください。一般財団法人 日本ストレスチェック協会協理念に賛同いただいている医療機関をご紹介させていただいております。

有料サービスの内容

・ストレスチェックを受診した従業員名簿の作成、受診していない従業員への催促等業務(回答結果は開示されません。受診の有無のみの確認です)

・従業員のストレス具合の分析レポート、対策セミナー等業務
(追加の質問や、従業員の所属部署や支店でのmass data分析。個人の特定のできる形での結果報告はありません。)



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから