不安とストレスに悩まない、落ち込まない技術を広めませんか?

2015-11-24

11/21-22は、日本ストレスチェック協会の第5回ストレスマネジメントファシリテーター養成講座でした。
(そのときの模様はこちらからどうぞ:http://ameblo.jp/mirai800391/

翌23日は、すでにFTになっている人たちへファシリテーション力養成講座(FT力養成講座)を開講しました。(参加者の感想は下のほうをご覧下さい)

日本ストレスチェック協会では、「不安とストレスに悩まない、落ち込まない技術を広めよう」の理念に共感していただいた方に、ストレスマネジメントFTとなっていただき、全国で講座を開講していただいています。

FTの方々から協会へのロイヤリティーは一切ありません。この理念を各々が無理なくできる形で広めていただいています。(お金儲け目的の方はこないでください)

FT達には、定期的に産業医2人からの年間2000人の面談に基づくメンタルヘルスの現場の話や、ストレスチェック制度についての最新情報(ここだけの話)をご提供しています。そのほか、各種専門家FTからの最新情報も盛りだくさんです。

メンタルヘルスや労働安全衛生の相談も、各種専門家がいるので,気軽にやり取りをしています。

*********************************************************************************
全国各地のFTたちが、お互いに助け合い、刺激し合い、切磋琢磨する。そしてそれぞれの本業もパワーアップする。これが日本ストレスチェック協会のFTになる人たちの共通点かもしれません。

 「養成講座をうけたら、その後の自分のほかの講座も軸が通り、説得力が増しました」
 「入門講座を開講していたら、新しい仕事につながりました」
 「FTの○○さんと、今度一緒にイベントします。。。」
 「(会ったことないけど)FTの○○さんにアドバイスをたくさんいただけました」

このような話を聞くたびに、日々の仕事のほかに、この協会を設立して活動をはじめてよかったと感じます。FTの皆様に深謝いたします。

*********************************************************************************
協会のストレスマネジメントFTになった後も、スキルアップや学びを深めるための講座があります。学びは続きますが、楽しく学ぶ仲間がいてこそ、続くもとの考えています。

以下、先日開催したFT力養成講座の模様と感想をご参照下さい。
なお、次回のFT力養成講座は1/30福岡にて開催します。

<<2015年11月23日FT力養成講座@金沢参加者の声>>
【なぜFT力養成講座に参加しましたか?】
・カウンセラー、講師としての実力を上げたいと思ったから
・楽しく学べるセミナーのやり方を知ろうと思って
・地元の開催だった
・講座の組み立てを、理論立てて学びたかった
・より学びを深めるため
・より受講生の満足度を高めるため

【FT力養成講座を受講して一番学びのあったところは?】
・講座を開催する上での深みを得たと思います
・不安やストレスに悩む人たちを助けたいとより強く感じ、取組んでいることは間違っていないと思いました。
・受講生に何を持って帰ってもらうのかを、考えること
・ゴールを明確にした上で、セミナー内容を絞り込むきっかけになった
・受講者、講師のゴールをより具体的にすることで、講座が出来上がること
・講座を体系化すること、自分自身の強みを理解し講座に反映させていくことの大切さ

【率直な感想をおねがいします】
・学びの仲間と再会して、とても嬉しかったです
・気づきを頂き、ありがとうございました
・次の講座の参加者の反応が楽しみです
・すぐに行動できる下準備ができた
・とても楽しく学べた
・他の参加者の専門性が高く、多くの視点がみれて良かった
・今まであまり考えずに講座を開講していたが,今後は今日まとめたことを軸にして情報を発信したり、講座を開講しようと思う
・頭の中で考えていたことをアウトプットすることと、他の方の意見を聞くことで整理することができ、考えに幅が出て深まった(一石二鳥!)
・非常に有意義な時間をありがとうございました

【開催した感想】
全員が定期的にいろいろな講座を開講している人たちでした。自分の考えをまとめるだけでなく、他の参加者の考えに気づきや学びを得て,そこでまた深い議論が始まって、あっという間に時間が経ちました。
今日の気づきと学びをもとに、ぜひ、より効果的な講座を開催してください。そして、このFT力養成講座の前後でどのように自分の講座がかわったか、教えてくださいね。



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから