集団分析に関する質問にお答えします

2016-12-14

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
Amazon 1位獲得!【ストレス・心の病気部門】
「不安やストレスに悩まされない人が身につけている7つの習慣」
 不安やストレスは薬ではなく習慣で解消しよう!
http://bit.ly/kt7habs
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Amazon 2位獲得!【人事・労務管理】
 「産業医・安全衛生管理者のためのストレスチェック制度対策まるわり」
  http://bit.ly/scmaruwakari
■==============================■
■第1回日本ストレスチェック協会総勉強会■
■2017年3月6日(土)9:30-18:00
■詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group
■協会に興味のある方、ご参加いただけます(参加特典あり)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【2017/2/4-5 東京】【2017/5/27-28 大阪】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

メルマガ読者様より、質問をいただきました。
ここにシェアします。

—-質問—-
クライエントに集団分析を提出したら
基準より高い傾向が見られたため
「どの部署に偏っているのかということも分析してほしい」
と言われました。

この会社では
簡易調査票結果提供の同意を
得られていない従業員もおります

また、10名以下の分析を行うことにつながり
部署ごとの分析をすると
人が特定される恐れがあると
私は思っております。

なので、クライエントの質問通りに
行ってはいけないと思っております

また、規程上も
部署ごとに分析をすると規定はしておりません.

現在の私の上記認識で運用は
間違っていないと判断してよろしいでしょうか.
—ここまで—-

—産業医の答え—
私の認識では、
・基本的に10名以下の部署を集団分析することはNGです。

また、
「簡易調査票結果提供の同意」は、
 集団分析には関係ないと思いますが、、、、。

部署の分析は、
・11名以上の部署において、
 高ストレスな部署があれば、
 個人を特定できない形であれば、
 事業者に伝えても問題はないと思います。

・10名以下の部署において、
 高ストレスな部署があったとしても、
 それを、
 「XYZ部署は高ストレス多かったです」
 のようなことを言ってはいけないでしょう。

・10名以下の部署が複数ある場合は、
 それをまとめて1グループとして、
 どの部署かわからない形で、
 「人数の少ない部署には高ストレスな部署がありました」
 的な表示であれば、
許容されると思います。

以上、もちろん、
会社の組織体系にもより、
個人が特定(推測)されない範囲である
ことが大切と思います。

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

来年の3月6日(土)に、
———————————————–
第1回日本ストレスチェック協会総勉強会
———————————————–
を開催します。
———————————————–
詳細と申し込みは以下リンクよりお願いします。
https://jsca.co.jp/study_group
———————————————–
日時:2017年3月4日(土)9:30-18:00
目的:楽しく学ぶ交流の場
場所:ソラシティカンファレンスホール
御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
懇親会:御茶ノ水界隈にて18:30より
———————————————–

すでにFTの申し込みは初めています。
今日は、メルマガ読者の方限定で
参加希望者を募っています。

日本ストレスチェック協会に興味を持っていただいているけれど
実際、何をしているのだろう?
ストレスマネジメントFT養成講座について知りたい
どんな人たちがFTなんだろう?

などなど、思っている方、Welcomeです。

※参加特典あります
 総会参加後、2017年中の養成講座にご参加頂いた場合、
  講座代金を10,000円割引致します。

会場はmax56人ですので、
お早めにお申し込みいただけますと幸いです。
(FTでない方の募集は、予定人数になり次第一度停止します)

———————————————–
【スケジュール予定】
〈午前〉9:30-
 代表理事挨拶
 基調講演 〜 武神代表理事 〜 「心に響く講座を目指して」
 FTによるFTのための講座のコツ講座(1)
〈午後〉13:00-
 招待講演 〜 登山家 栗城史多氏 〜 「否定という壁への挑戦」
 FTによるFTのための講座のコツ講座(2)
 特別講演 〜 新井理事 〜 「大人の発達障害との向き合い方〜会社での新しい処方箋〜」
 表彰式
———————————————–
〈懇親会〉18:30-
———————————————–
参加費 :
・FTの方(懇親会込み)
○ 早割:1万円(税込10,800円)
○ 通常:15,000円(税込16,200円)
※2016.12.31.までの振込みが早割扱いとなります。また早割はキャンセル原則なしでお願いいたします。
・一般の方(過去の講座参加者か、このメルマガ読者の方限定となります)
○ 懇親会なしで12,000円(税込12,960円)
○ 懇親会ありで17000円(税込18,360円)
※参加特典:総会参加者がその後の2017年中の養成講座にご参加頂いた場合、講座代金を10,000円割引致します。

■==============================■
Amazon 1位獲得!【ストレス・心の病気部門】
「不安やストレスに悩まされない人が身につけている7つの習慣」
 不安やストレスは薬ではなく習慣で解消しよう!
http://bit.ly/kt7habs
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Amazon 2位獲得!【人事・労務管理】
 「産業医・安全衛生管理者のためのストレスチェック制度対策まるわり」
  http://bit.ly/scmaruwakari
■==============================■
■第1回日本ストレスチェック協会総勉強会■
■2017年3月4日(土)9:30-18:00
■詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group
■協会に興味のある方、ご参加いただけます(参加特典あり)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【2017/2/4-5 東京】【2017/5/27-28 大阪】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■



コメントを書く







コメント内容



お問い合わせはこちらから