カテゴリー ‘6. セミナー、社内研修等’の記事

ストレスチェック制度元年を振り返っての動画プレゼント

2017-03-24

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、開催決定
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
http://bit.ly/oku_fimikosama
■==============================■

いつも大変お世話になっております。
本題の前に、1つ
自慢と感謝を述べさせてください。

日経新聞夕刊(2017.3.23.)に
取材記事が載りました!

内容は、
・ストレスチェック制度元年を振り返ってのコメント
・高ストレス者の多くに共通する3つのストレス反応
・ストレスへの対策方法など
について語っています。

お祝いという訳ではありませんが、
動画を共有させていただきます。

===================
ストレスチェック制度元年から
得られた学びを7つ紹介しています。
http://bit.ly/2nGXt1L
===================

(協会のファシリテーターの方々は、
もっと詳しい動画
「ストレスチェック制度元年を振り返って」
が4/1より視聴可能です。)

============================
出版記念セミナーのお知らせ
4/14金 19:00-八重洲ブックセンター@東京
URL作成中
4/15土 15:00-ジュンク堂書店大阪本店@梅田(堂島)
 https://honto.jp/store/news/detail_041000021434.html

【出版記念セミナー参加特典動画】
日々の産業医面談における7つの習慣、みる•きく•はなす技術の使い方
当日名刺交換していただいた方にプレゼントします
============================

あなたにお会いできますこと、楽しみにしております!

あなたも一緒に、
不安とストレスに悩まない、落ち込まない技術を
広めませんか?

3/18発売
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************
初版版には、他にも特典動画へのご案内があります。
特典動画は、本に書けなかった刺激的な内容です。

・モチベーションの嘘
 (私はモチベーションという言葉が大嫌いです)
・怒る、叱る、よりももっといい方法
・表情の大切さ
・ダメな上司の見分け方

値段以上の価値はあります。
是非、初版版をご購入ください。
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

4月の東京か大阪でお会いしましょう!
楽しみにしています。

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、開催決定
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
http://bit.ly/oku_fimikosama
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

メンタル不調者の出ない職場に共通するものは?

2017-03-22

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、開催決定
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
http://bit.ly/oku_fimikosama
■==============================■

今、多くの人が職場にストレスを抱えています。
 10年前にはなかった「パワハラ」や「ブラック企業」という言葉もすっかり定着し、職場のストレスで自殺してしまった、などという悲しい事件も数多く起きています。働く環境にストレスはつきものです。ただしメンタルヘルス不調からうつ病になり自殺までしてしまう人が出るような職場には、あきらかに問題があります。

 2015年12月に「ストレスチェック制度」が始まりました。
 働く人が毎年受ける定期健康診断が「身体」の健康診断であるのに対し、ストレスチェックは「心」の健康診断で、各自が自分のストレス具合、心の健康具合を年に1回チェックする〝きっかけ〟です。
 そして、ストレスチェック制度にはもう1つの〝きっかけ〟があります。ストレスチェックテストの結果は、「この部署は、仕事の量や質、上司や同僚からのサポートなど、どこにストレスを感じている人が多いか」ということを分析することができるのです。部署ごとの結果というのは、その部署のリーダーにとっては、ある意味「成績表」のようなものです。

 「自分の部署は高ストレス者が多い、、、。」このことが新たなストレスとなる上長の方々を、私はたくさん見てきました。
 実際に産業医面談をしていると、部下との接し方がわからないと相談に来られる上司の方が増えています。怒る技術やほめる技術、リーダーシップ研修やメンタルヘルス研修などなど、さまざまなノウハウ・技術研修を受けても、効果が出ていない気がするとのこと。部下を怒れば「パワハラ」と言われ、ほめれば「気持ち悪い」と敬遠され、自分はこんなにやっているのに……と。

 そんな上司のために書いた産業医からみた職場のストレスが消えるコミュニケーションの教科書が、3/18に発売されました。
 初版版は中に特典満載です。ぜひ、お読みいただけますと幸いです。

職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書―上司のための「みる・きく・はなす」技術      http://amzn.to/2mGB4RM

内容の一部をご紹介します。
、、、、
リーダーシップのある上司、メンタルヘルス不調者やハラスメント被害者を出さない上司たちは、そのコミュニケーションの焦点は「相手」にあります。
 そして、相手を『承認』しています。
 承認したうえで、怒ったり、ほめたり、接しているのです。

メンタルヘルス不調者やハラスメント被害者を出さない部署の上司たちのもつコミュニケーションスキルをあなたも知りたくありませんか。

3/18発売
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************
初版版には、他にも特典動画へのご案内があります。
特典動画は、本に書けなかった刺激的な内容です。

・モチベーションの嘘
 (私はモチベーションという言葉が大嫌いです)
・怒る、叱る、よりももっといい方法
・表情の大切さ
・ダメな上司の見分け方

値段以上の価値はあります。
是非、初版版をご購入ください。
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

内容紹介
「使えない部下に振りまわされる……」
「クライアントのわがままにイライラ……」
「月曜日の朝、会社に行くのが憂うつでたまらない……」

職場にはつきもののストレスを消すために必要なコミュニケーションのコツが、
本書で明かす「みる・きく・はなす」技術。

・人の「3タイプのストレス反応」を知っておく
・「~かもしれない」という発想が大切
・姿勢を向け、呼吸を合わせ、順番に聞く
・「ほめどころピラミッド」を使う
・自分の頭で働く人の育て方
・「怒っていいとき」の3つの条件 ……etc.

世界的企業で通算1万人以上のビジネスパーソンのストレスと向き合ってきた産業医が教える、
「聞き方」「伝え方」「ほめ方」「怒り方」とは?

********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、開催決定
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
http://bit.ly/oku_fimikosama
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

ストレスチェック制度1年目を振り返る

2017-03-18

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■を開催しています。
http://bit.ly/2n7qvqk
■==============================■
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■

一昨年に始まったストレスチェック制度。
ぼちぼち、すべての企業が
報告書を提出していると思います。

まだ報告書を書いていない企業もありますが、
私は今日までに19枚、
報告書を書きました。

合計すると、3911人の在籍者がいて
2255人が受検しました。
平均受検率は、57.7%です。

面接指導を受けたのは
合計20人でした。
0.9%です。

以上です。

物足りないですよね。
(苦笑)

以上が、労基署への報告書に書いた数字です。
会社が知っていい、数字です。

多くの人が知りたいのは、

・実際の高ストレス判定だった人の割合
・高ストレス者で面接指導来ない人は、実際はどうしたの?

などなどだと思います。

そこらへんの話を、
3月23日(木)に、都内某所で
内緒でセミナーします。

参加者は、
日本ストレスチェック協会のファシリテーターは無料です。
個別にメッセージください。

そのほかの方のためには、
動画を撮影します。

3/18発売の私の本

職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
  ―上司のための「みる・きく・はなす」技術
     http://amzn.to/2mGB4RM

上記の初版版の中にあるリンクより
あなたのメルアドをご登録ください。
4月以降ですが、視聴可能にさせていただきます。

お願いがあります。
動画セミナーの内容のネタとして、
あなたが、ストレスチェック制度初年度を経験して
私に聞きたいこと、何ですか?

なんでも聞いてください。
話すネタをください(笑)。

このメルアドに返信する形でお願いします。
もしくは、以下よりお願いします。

bit.ly/jw17lT
ご質問等、お待ちしております。

3/18発売される
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************
初版版には、他にも特典動画へのご案内があります。
特典動画は、本に書けなかった刺激的な内容です。

・モチベーションの嘘
 (私はモチベーションという言葉が大嫌いです)
・怒る、叱る、よりももっといい方法
・表情の大切さ
・ダメな上司の見分け方

値段以上の価値はあります。
是非、初版版をご購入ください。
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

内容紹介
「使えない部下に振りまわされる……」
「クライアントのわがままにイライラ……」
「月曜日の朝、会社に行くのが憂うつでたまらない……」

職場にはつきもののストレスを消すために必要なコミュニケーションのコツが、
本書で明かす「みる・きく・はなす」技術。

・人の「3タイプのストレス反応」を知っておく
・「~かもしれない」という発想が大切
・姿勢を向け、呼吸を合わせ、順番に聞く
・「ほめどころピラミッド」を使う
・自分の頭で働く人の育て方
・「怒っていいとき」の3つの条件 ……etc.

世界的企業で通算1万人以上のビジネスパーソンのストレスと向き合ってきた産業医が教える、
「聞き方」「伝え方」「ほめ方」「怒り方」とは?

********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■毎月第3金曜日の夜は初台の協会本部にて、
■ストレスマネジメント講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■を開催しています。
http://bit.ly/2n7qvqk
■==============================■
■==============================■
■3/18 出版!
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

第一回日本ストレスチェック協会総勉強会 レポート

2017-03-16

2015年の設立以来、日本ストレスチェック協会の活動は、その理念「みんなの笑顔、みんなの幸せの実現。不安とストレスで悩まない、落ち込まない技術を広めよう」のとおり、協会公認ストレスマネジメントファシリテーター(SMFT)を中心に、全国に広がっていきました。

_47A9795a

3月4日(土)、協会ゆかりの土地、お茶ノ水でおこなわれた総勉強会には、全国から集まったSMFT、一般聴講者も含めて、総勢50人が参加し、熱気と笑顔で溢れた一日となりました。

武神代表理事の挨拶、基調講演「心に響く講座を目指して」をはじめ、数々の講演、講座、そして表彰式の様子を、協会事務局員がレポートします!


基調講演「心に響く講座を目指して」武神健之代表理事

takegamisama_kouen

FTの皆さんが口を揃えて言っていた言葉があります。「まるで同窓会みたい」「武神先生のお人柄があってこそ」。

そんな言葉を裏付けるような、武神代表の挨拶と基調講演から1日が始まりました。
産業医としてどんなに活躍してもメンタル不調者が減らない!というジレンマを抱えていた武神代表は、様々な出会いの中で、『不安とストレスで悩まない7つの習慣』の原型を作ります。それを広めるために開講した東京0期。お茶ノ水の古いビルの一室で開催した講座が、今日の協会の原点なのです。

そのときの受講者の中には、「私が伝えても大丈夫でしょうか…」と自信が持てない人がいましたが、代表はこんな言葉をかけました。「人には、それぞれ言葉がある。その人が持っている得意分野や人脈の中で、この講座を伝えてほしい」。

今では、『7つの習慣』は働く人のみならず、子育て中の母親や学生向けにも開催される人気講座になっています。その理由が、この一言に詰まっているといえるでしょう。

FT全員が目指す“心に響く講座”とは、決して講師の自己満足にとどまるものではありません。受講者が主体性を持ち、自分で気づきを得られる講座なのです。そのためにワークや伝わりやすい言葉を使い、本人の発言を促す。
受講生の「不」を解消する講座は、FTのこうした工夫から生まれていくようです。

招待講演「否定という壁への挑戦」栗城史多 氏

_84A0013a

当協会のFTは、協会の理念「みんなの笑顔、みんなの幸せの実現。不安とストレスで悩まない、落ち込まない技術を広めよう。」を広めるべく全国で活動しています。しかし、まだまだメンタルヘルスに関する偏見、不理解、誤解などの否定的環境にさらされることもあります。まさに「否定という壁」に挑戦し続ける栗城史多さんから、FTへの応援がこもったメッセージが伝えられました。

栗城氏は大学在学中に登山を始め、6大陸の最高峰、そして世界最高峰エベレストを、気象条件の厳しい季節に単独無酸素で見事登頂を果たします。その経歴は、一見華々しくも見えますが、道のりは、まさに「壁」の連続なのだそうです。

「壁」とは、自然の脅威や、凍傷で指を失ったことではありません。決意した挑戦を、誰からも応援されず、「どうせ無理だろう」と否定されたことが、最も険しい壁であったと言います。
ただひとり 「おまえを信じているよ。」 と背中を押してくれた父の一言が支えとなり、誰もが無謀と思う挑戦を成功させたのです。

_84A0038a

夢や目標を持つ人を信じて、応援すること、されることの力強さを身をもって伝える栗城氏です。現在は、山に挑む姿を自らネット中継し、世の中から「否定という壁」を取り払う活動をライフワークにしています。

極度の低酸素のため、一歩進むごと深呼吸を何度も繰り返さねばならないほど過酷なエベレスト登頂への再挑戦への決意に、FT全員で大きな拍手を送り、挑戦への成功を祈りました。

2017-03-16

栗城さんの公式ページはこちら→ http://www.kurikiyama.jp/
栗城さんから協会にメッセージをいただきました→ https://youtu.be/3o6zhQ7jqc0?t=10

特別講演~新井理事~「大人の発達障害との向き合い方~会社での新しい処方箋~」

_47A9895aaraisama_title_02


社会を創った偉人の中には、実は発達障害のあった人も多いことは有名です。例えば、エジソンやアインシュタイン、坂本龍馬、そしてスティーブ・ジョブズもその特性があったと言われています。

発達障害と一言でいっても、こだわりが強い、気が短いなど、特性は人それぞれで、即断即決の気質や、完璧さへのこだわりなどが、偉人の多くにも見られる点です。

実は人口の6%ほどが、発達障害者だとも言われています。成人後にメンタル不調や生きづらさを訴える中で、発達障害が診断されるケースもあり、彼らと共に生きる上で、理解と手助けこそが重要だと、新井理事は訴えていました。

自身も複数のタイプがミックスされた発達障害傾向があることをオープンにし、自身のエピソードを踏まえながら「特性を否定せず、どのような助けが必要かを見極め、生きられる道を共に考えるサポート」さえあれば、彼らはストレスに潰されることなく仕事を続けることができるのだという具体的な事例を、企業の取り組みから学ぶことができました。

そうした環境づくりのためにも、当協会FTの果たす役割は非常に大きいことを、改めて学んだ講演となりました。



全国から集まったFTの交流も見られました!

member4member2_84A0075a

初めての総勉強会となり、久々に顔を合わせたFT同士が和やかに談笑する場面がたくさん見られました。同期仲間の皆さんは口々に「同窓会みたいです!」と嬉しそうな笑顔をカメラに向けてくれました。
また、総勉強会後には懇親会が開かれました。こうした場での交流が、今後の活動のエネルギーになりそうな予感です!



FTによるFTのための講座のコツ講座(1・2)

_84A8798a_47A9870a

第1部は今回MVPを受賞した「付箋の魔術師(?)」こと、奥 富美子さんによる「ふせん活用法~“楽しく学ぶ“を追求して~」。マジック、クレヨン、マスキングテープ、模造紙、そしてスマホアプリも連動して、目で見て、そして体を使って受講者が楽しめる工夫を伝授してくれました。

_84A0009 (2)akaijo_zentai

第2部では、今期、開催数が最多だった川原和代さんによる「よくある事例に基づいた研修づくり~受講して良かったと感じてもらうために~」。熱心な勉強と、講座担当者との打ち合わせから見えてくる「何が求められるのか」を追究し、講師自身が楽しむことの大切さも教えてくれました。

第1回総勉強会を振り返って~武神代表より~

「いろいろな角度の考え方、そしていろいろな状況の人がいるということが、すごく分かった一日でした。こうしたことは、私が産業医の仕事だけをしているだけでは、なかなか分からないことばかりです。皆さんが学んだ以上に、僕自身も学ばせてもらいました。

なかなかこうした温かい雰囲気の勉強会はないと思います。これからも、こうした雰囲気を維持していきたいと思っています。今日は一日、ありがとうございました!」


次回の総勉強会の開催時期や場所については、協会ホームページで告知をします!

また、入門講座の受講体験レポートなども掲載予定です。
まずは今回のMVP受賞者、奥 富美子さんの「「不安とストレスに悩まない7つの習慣」をレポートいたします。どうぞお楽しみに!

活躍しているFTたちを紹介します

2017-03-15

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■3/18 出版!
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■

私が3年前に設立した
一般社団法人日本ストレスチェック協会は、

「皆の笑顔、皆の幸せの実現。
不安とストレスで悩まない、
落ち込まない技術を広めよう!」

という想いのもと、2015年3月に
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座を開始いたしました。

以来、日本でも様々な形のストレスのマネジメントを
適切に行える人材を育成すべく
全国で講演・講座を開催しております。

協会の理念のもとに共感共鳴し、
社会を変えていきたいと志ざされたストレスマネジメントファシリテーターは、
本日までに125名となりました。

今後もさらに知識を深め、共有し活躍の場を広げるべく、
3月4日(土)に「第1回総勉強会」が開催され
全国のファシリテーター約50名が東京・お茶の水の会場に集結しました!

===========================
総勉強会の様子はこちらの記事をお読みください。
https://jsca.co.jp/study_group_report_1.html
===========================

総会では、この2年間に
最も活躍したファシリテーター(MVP)と、
特別賞が表彰されました。

===========================
受賞したFTのコメントや活動の様子はこちらをご参照ください。
https://jsca.co.jp/study_group_report_2.html
===========================

まだまだ、人数は足りていません。
あなたも一緒に、活動しませんか?

次回は金沢で4/15-16に開催です。
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【金沢4/15-16 】     【大阪5/27-28】
■【東京6月24-25日】 【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】   【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

第一回日本ストレスチェック協会総勉強会 受賞者紹介

2017-03-14

第1回総勉強会 受賞者の皆さんをご紹介します。

総会では、2015年3月のファシリテーター養成開始時から2016年の間に最も活躍したファシリテーター(MVP)と、特別賞が表彰されました。
MVPはファシリテーターの中からの推薦により決定しています。特別賞は、それぞれの拠点で数多くの講座開催等、地域における協会活動の中心的役割をはたしてしていただいた方です。

受賞された皆さま、本当におめでとうございます!
受賞の感想や、心にひびく講座開催のコツや今後の抱負などをお伺いしました。

日本ストレスチェック協会MVP FT

皆様の投票により決定

okufumikoMVPを受賞
奥 富美子さん
→ファシリテーターみんなで、共に成長しつづける

地域における活動を表彰されたFTの皆様

arakimika
◇北海道・東北◇
荒木 三香さん
→講座告知のチラシに
は気を使っています
asakamomoko
◇関東◇
浅賀 桃子さん
→カウンセリング文化
を日本にも
nishinoaki
◇北陸◇
西野 亜紀さん
→ストレスケアに強い
社労士として
tanakakenta
◇関西◇
田中 健太さん
→自分しかできない
講座があります
itamierina
◇中国・四国◇
伊丹 恵理奈さん
→受講した瞬間から
意識が変わります
kawaharakazuyo
◇九州・沖縄◇
川原 和代さん
→子育て分野にも講座
を広げていきたい




MVP


◇奥 富美子さんファシリテーターみんなで、共に成長しつづける

okufumiko

MVP賞をいただけて、素直に嬉しいです!
全国で100人超のファシリテーターがいる中、「あら、私なの?」と、武神先生からご連絡を受けた瞬間に思いました。
受賞の理由を考えると、コツコツとセミナーを開催し、講座の開催レポートで(他のFTにも)工夫点などをお伝え続けてきたことで、皆さんからのご支持をいただけたということかと思っています。
これからも「ファシリテーターみんなで、共に成長しつづける」イメージで、引き続きコツコツと開催を継続していきたいです。

 その上で、私の今後の抱負は、学校教育への普及です。ありがたいことに、私が携わる大学で来年度から「職業人生と健康」という授業科目を作ることができました。大学で授業として新しいカリキュラムを導入することにはとても時間がかかり、難しいことが多いのですが、キャリアサポートセンター等、学生支援部署との関係や、学生時にストレスマネジメントを学ぶことの大切さに共感してくれた教授の尽力、関わった学生たちからの応援のおかげで実現できました。本当にありがたいと思っています。他の大学でもできるような道筋を考えていきたいです。
 また、大学だけでなく小中高にも受講対象を広げたいと思っています。「不安とストレスに悩まない7つの習慣」も「みる・きく・はなす技術」もプログラムの構成がしっかりしているので対象者に合わせた例話と言葉選びをすれば、すぐに講座を開けるでしょう。
さらに、塾経営者の女性と、子育てに頑張るママたちの「笑顔化」プロジェクト「Smile Mother Project」を発足させました。このプロジェクトの中に、キャリア教育やストレスマネジメントのことを盛り込んでいます。ストレスを抱えて疲れきったママたちが笑顔になれるようにしっかりサポートしていければと考えています。ママの笑顔は、家族の笑顔に通じます。

私たちの講座は、世の中のより多くの人に学んでもらいたいと思っていますので、より良い講座を提供するために私たちファシリテーターのスキルアップも必要かと感じます。「ファシリテーターみんなで、共に成長しつづける」ことを大事にしていけたら幸いです。

→奥さんのプロフィールはこちらです

北海道・東北


◇荒木 三香さん 講座告知のチラシには気を使っています

arakimika

今回の受賞は全くの想定外でしたのでかなり驚きましたが、有難くお受けいたしました。
講座開催について、山形は東北の中でも人口の少ない地域で、こうした講座は無料のものが多く、低価格でも申込みがなかなか期待できないのが現状です。まず講座への最初の関心を持ってもらうことが難しいのです。

そんな中、いかに講座の案内を必要としている方に見つけてもらうかが大事です。チラシなどは、必要としているターゲットが利用しそうな場所に置いたり、ビジュアル面でのインパクトや告知場所はもちろん、時間やお金を掛けずに、Facebookやチラシで魅力的に見せる工夫をしています。例えば、女性をメインにしたい場合はピンク系にしたり、タイトルの見やすさ、読みやすさも工夫をしています。それが功を奏して「チラシの印象で申込みました」という方もいらっしゃいました。
また、助成事業や県からの業務委託として開催した講座もあります。公的なところでの開催は各所への印象も強く、信頼度が増すので積極的にお受けしています。
今後は、民間企業へのアプローチを積極的に展開していきたいです。山形にも、ライバルとなり得る講座や、公的な資格をお持ちの方々がおられます。企業や行政に対して、協会への認知度と共に、自分自身のブランディングが、継続的なオファーに繋げるために必要だと痛感しています。
様々な課題に対し、自分なりの突破口を見つけ、協会の皆さまとの連携、協力のもと、更にスキルアップしながら活動させて頂きます。

じます。「ファシリテーターみんなで、共に成長しつづける」ことを大事にしていけたら幸いです。
→荒木さんのプロフィールはこちらです

関東


◇浅賀 桃子さん カウンセリング文化を日本にも

asakamomoko

このたびは協会特別賞に選出いただきありがとうございました。このような賞を頂けるとは思っておらず、非常に光栄で、嬉しく思っております。
「誰もが気軽に受けられる、敷居の低いカウンセリング文化を日本に根付かせたい」という思いで、同じ理念を持つ当協会の設立初期より認定ファシリテーターとして活動しています。

会社での講座(クローズド)の場合は、ストレスやメンタルヘルスというトピックスを如何に「自分事」として捉えてもらえるかという点において、できるだけ参加者がイメージしやすいような具体的な事例を意識して盛り込みながら行っています。逆に、オープン講座の場合はもともとある程度関心をお持ちの方の参加が多いのですが、やはり集客自体に苦労するケースが少なくありません。より多くの方にご参加いただけるよう、開催日や時間、告知のタイミングなど試行錯誤を重ねながら実施しております。

回数を重ねると、ありがたいことにリピーターの方がお越し下さる回も出てくるようになりました。リピーターの方にも気づきを得てもらえるように、事例の変更や、前回受講時のアンケート内容も考慮した構成にするなど、マンネリ化を避けるような講座運営を心がけています。
これからも、カウンセラーとして、悩んだときに気軽に相談できる場所づくりや情報提供を、講座や執筆といった形で行っていきたいと考えています。
さらに、私自身の活動と協会のコンテンツとをコラボさせる形で本の出版を目指したいです!

→浅賀さんのプロフィールはこちらです

中部


◇上柳 聡美さん 「働き方改革」という社会の動きを意識

kamiyanagisatomi

この度は総会特別賞を賜るとのこと、思いがけないことでしたので非常に恐縮しているところです。ストレスチェック協会との出会いも実に思いがけないものでした。私が講師を務めるメンタルヘルス関連の講習会に用いる新しいコンテンツを探していたところ、共通の知人を介して新井先生と出会い、講座をお勧め頂いたことがきっかけでした。

そしてストレスマネジメントファシリテーター養成講座の第4期生として東京で受講したとき、そのコンテンツの明快さと汎用性について、非常に腑に落ちるものを感じました。また全国から参加された同期の皆さまとの貴重な「出会い」を頂くことができました。その後メンタルヘルスファシリテーター養成講座を受講し現在に至ります。

会で学んだことを自身の業務に生かしつつ活動することを可能としているのは、コンテンツの良さだけでなく、ファシリテーター同士の交流の場があり、お互いの活動状況を知ることから刺激を得る機会があることによるものと思います。
私が講座で工夫している点は、主催者の意向に沿うように労働関係の法律の講義との組み合わせや、時間数に合わせてメリハリをつけたワーク等です。
ストレスチェック制度2年目に入り、企業からはその費用と労力に対して効果を求めたいとする部分が出てきています。そのような状況を生かしつつ「働き方改革」という社会の動きを意識しながら、企業と、働く方々の双方に役立つ講座内容を目指して、研鑽と活動の幅をさらに広げていきたいと思っています。


北陸


◇西野 亜紀さん ストレスケアに強い社労士として

nishinoaki

特別賞を受賞にあたり、率直にうれしく思います。
講座を開催する中で、受講生の方のご意見や感想などをいただき、今後も伝えていきたいという思いが強くなりました。
地方で講座を開催する際の苦労としては、Facebookだけの告知の場合は、集客が一番の苦労でした。しかし、友人や知人が興味を持ってくれたおかげで開催ができ、開催の様子をFacebookにアップしたり、日常の投稿もストレスについての投稿を数多く行うことで、“ストレスケアに強い社労士”というブランディングにも成功し、継続していくことの大切さを実感しました。
今後の抱負としては、ファシリテーターの仲間が増えて、様々な業界や企業などに広がっていくことを目標に、頑張っていきたいです。

→西野さんのプロフィールはこちらです

関西


◇田中 健太さん 自分しかできない講座が絶対にあります

tanakakenta

賞をいただき、正直、驚きましたが、地道な活動を見ていただけたのかなと思っています。本当にありがとうございます。
2015年から一般向け講座を開催し、意識して発信したことで、昨年は少し変化がありました。協会のご縁でおこなった講演や、その雑誌掲載などの動きがあり、「不安とストレスに悩まない7つの習慣」「みる・きく・はなす技術」を取り入れた企業研修や経営コンサルのお話もいただくようになりました。
一般向け講座の場合、私とお会いしたことがない方に、信頼してお越しいただくためには「なぜ私がやるのか」「どんな方に対して不安とストレスの話をしたいのか」が明確である必要があると痛感しました。

そのため、まずは、ターゲットを「若きリーダー」としました。私自身、25歳からチームリーダー職を経験したので、そのいろいろな苦労がわかるためです。そんなリーダーたちの力になりたいと、講座タイトルを「30代リーダーのための・・・」とした講座を開催しました。これで「なぜ私が」と「どんな方へ」が決まり、講座内容も決定でき、その結果、「リーダー層周辺」の方からも興味をいただきました。また、開催日時や会場もその方たちに合わせて決めています。そういった試行錯誤から、自分にしかできない講座を作り上げています。
今年は、より多くの企業研修に取り入れていただき、協会のブランドイメージを高めたいと考えています。また、子育て支援の協会(親子まるごと応援協会)を立ち上げましたので、学校内で研修ができるように、行政や学校とつながっていきたいと考えています。

→田中さんのプロフィールはこちらです

中国・四国


◇伊丹 恵理奈さん受講した瞬間から意識が変わります

itami_erinasama

特別賞をいただき、とてもびっくりしています。
養成講座を受講中に、具体的な対象者が次から次へと浮かんできたのが良かったのかもしれません。すぐに1回目を実施しました。
私の場合、自主開催は少ないのですが、主催者から「何かメンタルの話をしていただけませんか?」という依頼を受けた時には、「不安とストレスに悩まない7つの習慣」をご提案しています。

年齢、男女、職業問わず多くの方に知っていただきたいテーマです。今までに10代から80代の方に受講していただきました。ワークが中心で達成感があるため、会場の雰囲気が良くなるのです。受講者は笑顔で会場を後にされます。その日、その瞬間から意識が変わるので、何か1つは実践してみたいなと持ち帰れるものがあります。
現代人は頑張りすぎていると思います。頑張っている方にもっと頑張れというのは酷ですが、「7つの習慣」は頑張らなくてもいい、日常の中でちょっと意識を向けるだけで変わってくるというところが、気に入っています。

何かとストレスが多い時代ですが、職場でも家庭でも笑顔があふれ、健康的に生きていける社会作りのお手伝いができればと思っています。
今後は、「みる、きく、はなす技術」にも挑戦していきます。


九州・沖縄


◇川原 和代さん子育て分野にも講座を広げていきたい

kawaharakazuyo

メルマガ購読から武神先生とのご縁を頂き、ファシリテーターとして、今回の受賞は大変嬉しく思います。また、私個人はもとより、ヒューマン&ヒューマン㈱としても大きな励みとなります。「これからの時代、人の気持ちや感情を無視して生きていくことはできない」という思いを、心の勉強を始めて15年ずっと思ってきました。今後は更に、必要な分野だと確信しています。私の背中を大きく支え、押してくれる今回の受賞に心から感謝いたします。

カウンセラー養成学校の講師をしていたときから、「どう話したら理解してもらえるか?」「どういった事例が分かりやすいか?」など毎回、悩んでいました。ストレスチェック協会の講座内容も、初めの頃は、事例をお話しする余裕がなくなることもあり、自分でもなかなか納得ができませんでした。
しかし、回を重ねるごとに、講座全体の流れ、ポイントなどが腑に落ち、現在ではカウンセリングでの事例や出来事などを絡めて、楽しみながらお伝えできるようになりました。
今後は、講座の回数を増やしていくことはもちろんですが、企業様がメインとなっている対象を、もっと広げていきたいと思っています。「不安とストレスに悩まない7つの習慣」はもとより、「みる・きく・はなす技術」は子育て中の親御さんや、子どもに関わる仕事をされている方々にもとても貴重な講座だと思うのです。これからはそういった分野の方々にも、もっともっと広げていきたいと思います。

→川原さんのプロフィールはこちらです

第一回日本ストレスチェック協会総勉強会 開催報告!

2017-03-10

第1回総勉強会開催報告

本協会は、「皆の笑顔、皆の幸せの実現。不安とストレスで悩まない、落ち込まない技術を広めよう!」という想いのもと、2015年3月にストレスマネジメントファシリテーター養成講座を開始いたしました。

以来、日本でも様々な形のストレスのマネジメントを適切に行える人材を育成すべく全国で講演・講座を開催しております。協会の理念のもとに共感共鳴し、社会を変えていきたいと志ざされたストレスマネジメントファシリテーターは、本日までに125名となりました。今後もさらに知識を深め、共有し活躍の場を広げるべく、3月4日(土)に「第1回総勉強会」が開催され、全国のファシリテーター約50名が東京・お茶の水の会場に集結しました!

20170304_sokai_zentai



2015-16年 もっとも活躍したFTと地域開催多数者が表彰されました

20170304 写真

協会設立から2016年内に最も活躍したファシリテーター(MVP賞)、地域開催最多数者(特別賞)の盾が、武神代表理事より授与されました。また、賞状、副賞(名入りボールペン)、そしてMVPの奥 富美子さんには講座でも利用できるBoseのスピーカーが贈呈されました。

地域によっては、人口や交通事情などによって活動の様子や工夫も変わってくる中、どの受賞者も、驚きを実感をこめ、時に笑いを交えながら受賞の喜びを語っていました。受賞したファシリテーターの皆さんの人柄や、その仲間としての深い絆を改めて感じることのできた授賞式でした。

その中で、印象に残ったMVP受賞の奥さんの言葉をご紹介します。

「みんなで世の中を良くしていこう!と本気で思っている人たちが集まっています。空気感がとてもよく、皆さんに会う度に「この協会でよかった」と思います。ここだから、気持ちよく続けていけます。協会をずっと発展させていきましょう!」

次回の総勉強会の表彰式では、どんな顔ぶれが揃うのか、とても楽しみです。

ファシリテーターの皆様の受賞の感想、当日の熱い模様は、ともに後日レポートいたします。どうぞご期待ください!

職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書

2017-03-08

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【4/15-16 金沢】【5/27-28 大阪】
■【東京6月24-25日】【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■
■3/18 出版!
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■

「パワハラ」「セクハラ」「ブラック企業」……
そんな言葉がすっかり定着し、
多くの人が職場にストレスを抱えている現代ですね。

産業医としての私の経験上、
メンタル不調者の出る職場には共通する問題があります。

一方、メンタル不調者の出ない職場にも
共通することがあります。

それは、
相手の「承認されたい」という欲求を満たすコミュニケーションです。

それは、
みる•きく•はなす技術です。

その技術を身につければ、
職場の
人間関係は変わります。

“使えない部下”を抱える上司も、
“上司のわがまま”に振りまわされている部下も、
すべてのビジネスパーソン必読の一冊!です。

3/18発売です。
amazonでは予約が始まりました。

********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

初版版には、特典動画へのご案内があります。
特典動画は、本に書けなかった刺激的な内容です。

・モチベーションの嘘
 (私はモチベーションという言葉が大嫌いです)
・怒る、叱る、よりももっといい方法
・表情の大切さ

そして、
・ストレスチェック制度元年を振り返って

値段以上の価値はあります。
是非、初版版をご購入ください。
********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

内容紹介
「使えない部下に振りまわされる……」
「クライアントのわがままにイライラ……」
「月曜日の朝、会社に行くのが憂うつでたまらない……」

職場にはつきもののストレスを消すために必要なコミュニケーションのコツが、
本書で明かす「みる・きく・はなす」技術。

・人の「3タイプのストレス反応」を知っておく
・「~かもしれない」という発想が大切
・姿勢を向け、呼吸を合わせ、順番に聞く
・「ほめどころピラミッド」を使う
・自分の頭で働く人の育て方
・「怒っていいとき」の3つの条件 ……etc.

世界的企業で通算1万人以上のビジネスパーソンのストレスと向き合ってきた産業医が教える、
「聞き方」「伝え方」「ほめ方」「怒り方」とは?

********************************************
【職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
―上司のための「みる・きく・はなす」技術】
http://amzn.to/2mGB4RM
********************************************

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■3/18 出版!
■職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書
■―上司のための「みる・きく・はなす」技術
■Amazonで購入:http://amzn.to/2mGB4RM
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【4/15-16 金沢】【5/27-28 大阪】
■【東京6月24-25日】【北海道7月29-30日】
■【新潟9月9-10日】【福岡9月30日-10月1日】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

「働き方改革」を誰も推進したがらない本当の理由

2017-03-01

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■第1回日本ストレスチェック協会総勉強会■
■2017年3月4日(土)9:30-18:00
■詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group
■==============================■

過重労働(長時間労働)や違法残業が
多くのメディアで取り上げられています。

そのような中、
残業時間に年間720時間の上限を設けたり、
毎月最終金曜日は3時とするプレミアムフィライデー
の導入が検討されています。

***************************
ワークライフバランスは大切です。
***************************

しかし、
安倍内閣の推奨する働き方改革は、
過労死という言葉に代表される日本人の働き方の問題を
本当に解決してくれるのでしょうか?

***************************
私の答えは残念ながら「否」です。
***************************

2つの理由と、
この問題の解決の方向について
述べてた記事をお読みください。

【1万人を面談した産業医が考える「働き方改革」を誰も推進したがらない本当の理由】
http://bit.ly/2lnGFIu

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
■第1回日本ストレスチェック協会総勉強会■
■2017年3月4日(土)9:30-18:00
■詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group
■協会に興味のある方、ご参加いただけます(参加特典あり)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【2/4-5 東京】【4/15-16 金沢】【5/27-28 大阪】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

総勉強会、残り3名です !

2017-02-24

過去メルマガの転載です。もしお役にたちましたら幸いです。

■==============================■
■第1回日本ストレスチェック協会総勉強会■
■2017年3月4日(土)9:30-18:00
■詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group
■==============================■

来年の3月4日(土)に、
———————————————–
第1回日本ストレスチェック協会総勉強会
———————————————–
を開催します。

詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group

FTの人数が100人を超えたので、
年1回、みんなで集まろうというのが
最初の動機です。

でも、
うちの協会の総会は、
dress up partyではありません。

せっかく全国からFTが集まるのですから、
実りのある、いい勉強会に
できればと考えています。

———————————————–
詳細と申し込みは以下リンクよりお願いします。
https://jsca.co.jp/study_group
———————————————–
総勉強会、残り3名です !
お早めにお申し込みください。
———————————-

すでにFTの申し込みは初めています。
今日は、メルマガ読者の方限定で
参加希望者を募っています。

日本ストレスチェック協会に興味を持っていただいているけれど
実際、何をしているのだろう?
ストレスマネジメントFT養成講座について知りたい
どんな人たちがFTなんだろう?

などなど、思っている方、Welcomeです。

※参加特典あります
 2017年中の養成講座にご参加頂いた場合、
  講座代金を10,000円割引致します。

会場はmax56人で、残り15席です !
お早めにお申し込みください。
お早めにお申し込みいただけますと幸いです。
(FTでない方の募集は、予定人数になり次第一度停止します)

———————————————–
【スケジュール予定】
〈午前〉9:30-
 代表理事挨拶
 基調講演 〜 武神代表理事 〜 「心に響く講座を目指して」
 FTによるFTのための講座のコツ講座(1)
〈午後〉13:00-
 招待講演 〜 登山家 栗城史多氏 〜 「否定という壁への挑戦」
 FTによるFTのための講座のコツ講座(2)
 特別講演 〜 新井理事 〜 「大人の発達障害との向き合い方〜会社での新しい処方箋〜」
 表彰式
———————————————–
〈懇親会〉18:30-
———————————————–

———————————————–
日時:2017年3月4日(土)9:30-18:00
目的:楽しく学ぶ交流の場
場所:ソラシティカンファレンスホール( http://solacity.jp/cc/access/ )
御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分 (〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6)
懇親会:御茶ノ水界隈にて18:30より
———————————————–

参加費 :
・FTの方(懇親会込み)
○ 通常:15,000円(税込16,200円)
※2016.12.31.までの振込みが早割扱いとなります。また早割はキャンセル原則なしでお願いいたします。
・一般の方(過去の講座参加者か、このメルマガ読者の方限定となります)
○ 懇親会なしで12,000円(税込12,960円)
○ 懇親会ありで17000円(税込18,360円)
※参加特典:2017年中の養成講座にご参加頂いた場合、講座代金を10,000円割引致します。

———————————————–
【総会キャンセルポリシー】
・お申込み後1週間以内にお振込をお願いします。確認できない場合、事務局にてお申し込みを取り消しさせて頂く場合があることをご了承ください。
・お申込み後2017年1月末までのキャンセルは受講費の50%、2月15日以降は100%のキャンセル料を申し受けます。
———————————————–

以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
■第1回日本ストレスチェック協会総勉強会■
■2017年3月4日(土)9:30-18:00
■詳しくはこちら
https://jsca.co.jp/study_group
■協会に興味のある方、ご参加いただけます(参加特典あり)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■2/4-5 東京】【4/15-16 金沢】【5/27-28 大阪】
■詳細:https://jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■90分で学びたい方のための入門講座講座も全国で展開中
■【不安とストレスで悩まない7つの習慣】
■【みる・きく・はなす技術】
■全国各地で開催中! https://jsca.co.jp/semi/
■(8名以上集まれば出張開催可能です。お問い合わせください)
■==============================■

« Older Entries
お問い合わせはこちらから