求人募集

日本ストレスチェック協会ストレスマネジメント ファシリテーターの募集

不安とストレスで悩む人が増えている現代社会ですが、今、日本には、このような不安やストレスを上手くマネジメントすることを教えることのできる人が、まったく足りていません。

そこで、日本ストレスチェック協会では、このストレスマネジメントについて正しく学び、人に伝えることができるストレスマネジメント ファシリテーターの育成に力を入れています。

当協会のストレスマネジメントファシリテーター™養成講座を修了し、ストレスマネジメントファシリテーター™に認定されることで、日本ではまだ少ない「不安とストレスに対処する専門家」として、様々なシチュエーションで力を発揮することが可能になります。

協会の理念のもとに共感共鳴し、志しを同じくして集まった仲間とともに、今の日本を、社会を変えていきたいと考えていただける方は、ぜひ、日本ストレスチェック協会ストレスマネジメント ファシリテーター養成講座を受講し、ストレスマネジメントファシリテーターとして、共に活動してきましょう。詳細はこちらからお願いします。

メンタルヘルス不調者やハラスメント被害者をださない部署の上司たちに共通するみる・きく・はなす技術を学び伝えることのできるメンタルヘルス ファシリテーター™の養成講座は、ストレスマネジメントファシリテーター™を対象としていますので、まずは上記をご受講ください。

日本ストレスチェック協会のファシリテーター募集

一般財団法人 日本ストレスチェック協会では、本協会の発展のための提案、業務、実務をお手伝いいただけるこんなファシリテーターを求めています。

1.Communication 共感・感情的つながり
あいさつがきちんとできる。

小さいことに感謝できる。

明るい、楽しいのが好き、親切(人の役に立ったり、喜ばれるのが好き)

個人的生活(家庭など)においても、バランスのとれた良好な人間関係を築けている。

2.Commitment 献身、責任、約束

社会人として、時間を守る、約束を守る、謙虚である
”報告、連絡、相談”が、常識範囲内で出来る。働く事が好きで、向上心がある。

3.Client Oriented クライエント志向
臨機応変に対応できる

クライエント企業に貢献する
「何をやるか」(答え)ではなく、「なぜやるか」(意味)を大切にできる。

現在求人中のスキル

現在、スタッフ募集は行っておりません。

産業保健、メンタルヘルス、労働安全衛生管理の分野にかかわりをもちたいとお考えの保健師・看護士・医師・精神保健福祉士の方。

ストレスチェックテストプログラムの普及に関わりたい方。最低、社会人経験3年以上の方に限ります。新卒の方は、一切お受け頂けませんのでご了承ください。合格を得るための敷居は、かなり高いとお考え下さい。

ただし、能力の高い個人にとっては、活躍の出来る非常に貴重で整った条件/環境で仕事をして頂けるかと思います。

勤務形態、報酬、勤務地

応相談(企業様の状況に合わせた臨機応変な対応が求められます。)
育児休暇中、在宅勤務希望の方大歓迎です。
ご質問などありましたら、考えこまずに、お気軽にメールでご連絡ください。


コメントを書く







コメント内容



カテゴリー:  

トラックバックURL

お問い合わせはこちらから