ストレスマネジメントファシリテーター認定後のまとめ

講座開催の具体的な流れ

知識は教えることによってより深まると言われます。
FTとして、ご自身のスキルを高めるためにも、講座開催は一番有効な方法でございます。
ぜひチャレンジいただくことをおすすめいたします。

【 ご準備 】

① 開催する日時を決定し、会場を決める(告知しないも選べます)

最初に希望を開催する場所で会議室を探すことが必要となります。
検索エンジンで「渋谷 会議室 格安」など探すと種々の候補が出てきます。
毎回異なる場所で開催するよりも、いずれは同じ場所で開催するようになると、その場所が“ホーム”の感覚ができて、落ち着いた講座開催が可能になるようです。

② 申込みフォームがある講座内容がわかるWEBページを作成する

協会サイトに講座開催情報の掲載をご希望の場合には、ご自身のHPやブログなど、活動や講座内容がわかるページに申込みフォームを作成、追加し、そのURL等を申請する必要がございます。『フォームズ』などをご利用いただくと簡単に無料で申込みフォーム作成が可能でございます。
http://www.formzu.com/

他のFTの方がどのようにフォームを作っているかは、各講座の「今すぐ申し込む」をクリックするとご覧いただけます。

『こくちーず』などで簡単に無料で講座を告知することが可能です。

http://kokucheese.com/

無料ですので、ぜひ、ご利用ください。

③ 受講料を受領する

金銭の収受を含む受講者管理はFTの皆様ご自身でご対応をお願いしております。
銀行振込などを利用した、事前の受講料受領が一般的でございます。
受講料の当日徴収は、急な欠席やキャンセルなどの場合にご自身の損失につながりやすいので
ご注意ください。

また、上述の申込みフォームに、「受講規約に同意する」チェック欄(入力必須)を作っておくと、
キャンセル料の徴収や振替対応などの主導がしやすくなるためおすすめでございます。

弊会受講規約http://jsca.co.jp/jyukoukiyaku/

受講料の領収書発行を依頼された場合は、ご自身のお名前で作成・発行のほどお願いいたします。

④ 会場には早めに到着し、セッティングしましょう。

【必須の事前準備】:予備資料、受講者リスト、緊急時の受講者連絡先など
(交通機関トラブル、PCや備品の故障など想定して、十分なご準備のほどお願いいたします)

※②③について、協会によるフォーム設置・受講料徴収をご希望の場合、受講者1名につき受講料の50%を協会にお支払いいただきます。なお、協会がの対応は広報や集客ではなく、ネット上の受付から入金確認、講座参加者名簿作成となりますので、ご了承の程お願い申し上げます。

※開催できる講座やルールについては、養成講座のテキストをご確認ください。

講座開催情報掲載について

講座の開催が決まったら、年会費を納めているFTの方は、協会のホームページとFBページに講座開催情報を掲載することが可能でございます。

▼【協会ページへの告知依頼】

入門講座http://jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon/

体験講座 http://jsca.co.jp/semi_syubetu/taiken/

以下リンク先のフォームに必要事項を記入の上、事務局に掲載依頼メールをお出しください。

【日本ストレスチェック協会】SMFT講座開催告知フォーム

▼【協会のフェイスブックページのイベントへの告知依頼】

各自のFBページでイベントを作成してからご連絡ください。協会のFBページのイベントに反映します。

上記わからなければ、以下メルアドあてに、告知内容をご送付ください。

fbpevent@jsca.co.jp

メールのタイトルを、イベントタイトルとしてください。
※担当者がコピペでイベントを作れるように、なるべくご協力ください。
(フェイスブックで出したくない内容はこのメールあてには書かないでください)

————————————————————————–

イベントタイトル:【入門講座@場所】担当FT** 「不安とストレスに悩まない7つの習慣」

【対象】

【日時】

【会場】

【料金】

【お問い合わせ先】

【講座概要】

【お申し込みはこちら】リンクURL:

————————————————————————–

※ 年会費を納めていないFTの方は、上記ページに情報を掲載することはできません。

また、情報を掲載する際は、受講希望の方が皆様ご自身に直接問い合わせを可能とするために、
電話番号とメールアドレスの記載を必須としています。
ご自宅の電話番号やメールアドレスの記載に躊躇のある方は、講座等の活動用に、廉価な電話をお持ちいただく、別のメールアドレス取得などをご検討ください。

講座開催後の報告

体験講座も入門講座も講座開催後は、ぜひ、活動の報告をお願いします。
協会では、各FTの活動報告を、FTの活動実績として考えています。

FBへの投稿もお願いします。
講座の場合、必ずシェアシートのPDFをFBグループへアップされるか、協会事務局までお送りください。

以下リンク先のフォームにて、ご報告の程お願い申し上げます。

日本ストレスチェック協会SMFT実績報告書

プロフィール掲載

入会金をお支払いいただいたFTの皆様は、弊会サイトにご自身のプロフィールご掲載が可能となります。ご希望の方は以下をご参考いただけますと幸いです。

なお、受講を検討される方々が参考にされる非常に重要なページでございますため、掲載する写真・文章は慎重にご検討の上ご用意頂けますと大変有難く存じます。

◆写真◆

解像度のよい写真データ(カラー)をご用意ください。
服装、姿勢、表情など、FTとして信頼に足るという印象を与える写真を、写真館などで撮影・ご用意されることをおすすめいたします。
(できるだけスナップ写真ではない写真のご用意をお願いいたします。
協会で不適切と判断した場合は、変更をお願いすることがございます。
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。)

◆プロフィール文章◆

受講や講演依頼を検討されている方が興味を持つメッセージをイメージの上、ご用意のほどお願いいたします。
プロフィール作成の際には、全てを盛り込む長文のご掲載ではなく、人となりの伝わる簡潔な文章のプロフィール文をおすすめいたします。

写真と文章のご用意ができましたら、「SMFTとして活動を始められる皆様へのご連絡」メールの添付フォーマットにてプロフィール掲載依頼を事務局にメールでお送りください。

なお、プロフィール掲載は本名となります。旧姓で活動されている方は、プロフィール文末に掲載となります。
また、掲載可能な資格は、協会に資格証のソフトコピーを提出済みのもののみとします。
目下、産業カウンセラー、臨床心理士以外は、国家資格のみとさせていただきます。

名刺作成

今後FTとしてご活動されるにあたり、名刺が必要になる場面も多くなるかと存じます。
以下をご確認いただき、名刺作成についてご参考としていただけますと幸いです。

<ご自身の名刺にFTの資格を追記する場合>

資格の正式表記は以下の通りです。

一般社団法人日本ストレスチェック協会
ストレスマネジメントファシリテーターTM
TMは商標登録記号、右上に小さい文字で添えるもの)

省略される場合は以下のように表示してください。

 ストレスマネジメントファシリテーターTM

(TM表示が難しい場合は省略可)
ご自身の名刺に弊会ロゴを印刷することはできません。

<弊会指定フォームでの名刺作成>

弊会ロゴの印刷された名刺作成をご希望の場合は、以下の要領でお申し込みください。
(依頼フォームに見本画像がありますので、ご参照ください。)

・1セット(100枚) 3,240円(税込・送料込み)
・ご注文は月末締
・納期1-2週間程度

1)以下URLより必要情報を記載の上、お申し込みください。

http://goo.gl/forms/lFdr0CSXO8

2)同時に名刺作成費(1セットにつき3,240円)を弊会口座にご入金ください。

[振込先] (振込手数料はご負担ください。)

 みずほ銀行 六本木支店 053
 普通 4423829
 ニホンストレスチェックキョウカイ

3)注文・入金が済みましたら、事務局へメールでご連絡ください。

※協会事務局依頼以外で弊会ロゴを用いた名刺を作成することはできません。


コメントを書く







コメント内容



カテゴリー:  

トラックバックURL

お問い合わせはこちらから